Apple 丸の内

Apple 丸の内

Appleが、2019年09月07日に三菱ビルにオープンする「Apple 丸の内」のメディア向け内覧会を開催しました。

日本で9番目、東京エリアにおいては5番目のApple Storeで、過去18ヶ月間にオープンした「Apple 新宿」「Apple 京都」に続く3番目のApple Storeとなります。


米Appleアジア&太平洋地域担当シニアマーケットディレクターのダニー・トゥーザ氏

米Appleアジア&太平洋地域担当シニアマーケットディレクターのダニー・トゥーザ氏

米Appleアジア&太平洋地域担当シニアマーケットディレクターのダニー・トゥーザ氏が、Apple 福岡天神をさらに広い場所に移転し「Apple 福岡」として、9月後半にオープンすると発表しました。

また、2019年末までにもう1店舗オープンする予定であることも明らかにしています。


菊川工業のアルミニウム製ショーウインドウ

菊川工業のアルミニウム製ショーウインドウ

コーナー部分に3次元の丸みを得るために、菊川工業が特別に加工したアルミニウムから作られた、高さ2階分のヴィトリン·スタイルのショーウインドウを備えています。

このデザインは、三菱ビルの外観ウィンドウからインスピレーションを得たデザインだそうです。


Apple 丸の内

Apple 丸の内

その内側は、ウインドウ開口部に沿うように国内産の竹が設えられて外の雰囲気を内側に引き込んでいます。

店内に竹を植える装飾は、マカオにある「Apple 金沙廣場」で導入された事例があります。


Apple 丸の内 ビデオウォール

Apple 丸の内 ビデオウォール

高さ約3m、幅約7mの壁面埋込型6Kビデオウォールと、自由に持ち運びできるイスが置かれた「フォーラム」と呼ばれるイベントスペースが設置されています。

このフォーラムエリアは約7.3メートルの吹き抜け構造となっています。


Apple 丸の内

Apple 丸の内

Apple 丸の内は国内最大のApple Storeであり、床面積がかなり広くなっています。

1階は、Apple製品を実際に触れる展示フロア構成となっていて、一部、Today at Appleなどが行えるテーブル構成になっていました。


Apple 丸の内

Apple 丸の内

Apple Michigan Avenueの特長と同じ、石灰岩に砂を吹きつけた壁、環境に配慮したホワイトオーク材を使った天井が使用されています。

通常、この木材使用の天井は、かなり高さがあるのですが、Apple 丸の内では低い位置になるため、材質感による和らぎを感じられると思います。


Apple 丸の内 階段

Apple 丸の内 階段

2階に上がる階段は、Apple 京都ような、Clark Pacific製軽量鋳造コンクリートが踏上と蹴上部分のみに使用されていて、側面の桁部分は異なる材質が使用され、白い吹き付け塗装が施されていて、ステンレス製の手すりが備えられています。


Apple 丸の内 2階

Apple 丸の内 2階

2階は、Genius Barをメインとしたテーブル構成になっていて、Today at Appleも行えるテーブルも用意されています。

左側だけで8人掛けテーブルが6台並んでいるため、かなりの人数へのサービス提供が行えるようになっています。


Apple 丸の内のAppleロゴ

Apple 丸の内のAppleロゴ

2階の中央部分には、Apple 渋谷同様に、Appleロゴが手で触れる位置にあります。

ただ、手垢が付き、渋谷よりも少し床から離れた位置にあり、掃除が大変になるため、触らないで下さいとのことでした。


Apple 丸の内

Apple 丸の内

椅子が配置されているテーブルには、Apple Union Squareから導入された電源コンセントと有線LANケーブルコネクタが静電センサーで開閉する機構が導入されていました。

Today at Appleが行われるテーブルの場合、さらにHDMI端子が2個装備されています。


Apple 丸の内

Apple 丸の内

テーブルには、Belkin BOOST UP Special Edition Wireless Charging Padmophie wireless charging dual pad設置されていて、自由にQiワイヤレス充電が行えるようになっています。


Apple 丸の内 BOARDROOM

Apple 丸の内 BOARDROOM

店舗の1階には、法人向け商談スペース「BOARDROOM」があります。

大きさは、Apple 京都と同じで、デザイナーの深澤直人氏をアートディレクターに迎えたマルニ木工の製品「HIROSHIMA」をベースにしたアームチェア、ダイニングテーブル、サイドボード、ツーシーターソファのレザー版など特注品や、Carl Hansen & Sønのラウンジチェア「CH25」、Oluceのランプ「Atollo glass」が置かれていました。


Apple Card

Apple Card

#アップルノートの松村太郎さんに協力してもらい、Apple Card支払が出来るか試してもらったところ、ちゃんと支払ができました。

日本のApple Storeでも、キャッシュバックサービスとして、3%デイリーキャッシュが受けられるということになります。


Apple 丸の内オープンの記念品

Apple 丸の内オープンの記念品

Apple 丸の内オープンの記念品は、特製エコバッグ、特製ステッカー、特製ピンバッジの3アイテムが入ったボックスとなっています。

エコバッグは、デュポン独自の高密度ポリエチレン不織布素材「タイベック」を使用していると考えられます。

エコバッグが配布されるのは、新型旗艦店としてオープンした、Apple Piazza LibertyApple Carnegie Libraryなどでも事例があるため、このエコバッグは旗艦店ならではなのかもしれません。


関連エントリー
Apple 渋谷 内覧会レポート(マニア目線)
Apple 京都 内覧会レポート(マニア目線)
Apple 新宿 内覧会レポート(マニア目線)



PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する