Key Series EP-T10

Key Series EP-T10

AUKEYが、完全ワイヤレスイヤフォン「Key Series EP-T10」を販売していたので試してみました。

世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つ「iF DESIGN AWARD 2019」で受賞した製品で、スタイリッシュなデザインが特徴です。

IPX5防水規格により、ランニング、散歩、筋トレ、サイクリングなどの運動中における雨や汗も気にせずに使用できます。


Key Series EP-T10

Key Series EP-T10

本体を回して開口部を開ける収納と充電を両立したケースが付属します。

新素材グラフェンを採用した6mmドライバを搭載しています。

本体ユニットは連続最大7時間使用可能で、充電ケースを使用すれば、一回のフル充電で合計24時間連続使用可能になります。


Key Series EP-T10

Key Series EP-T10

USB-Cケーブル接続による充電とは別に、Qiワイヤレス充電にも対応しています。

Qiワイヤレス充電器上にKey Series EP-T10の収納ケースを置くだけで充電ができます。

Bluetooth 5.0接続に対応し、通信距離は最大10mとなります。


Key Series EP-T10

Key Series EP-T10

イヤーピースは3種類(S/M/L)、イヤーチップは3種類(S/M/L)が付属しています。(1つは本体装着済)

また、充電ケースを充電するための、USB-C to USB-A ケーブルも付属します。

このケーブルは本体カラーと同じ色が採用されています。


Key Series EP-T10

Key Series EP-T10

人間工学に基づいた軽量設計で確実に耳にフィットし、外れにくく長時間の使用でも快適で安定感のある装着ができます。

音楽を聴きながら周囲の音も気になる時、両耳ではなく片耳だけでも利用可能です。

右側のイヤホンにはマイクが付いており、片耳のみ利用したい場合、右側しか使用できません。


Key Series EP-T10

Key Series EP-T10

Key Series EP-T10をiPhone XSと接続し、Apple Musicを再生してみました。

ユニットタップで音楽再生/一時停止、通話開始/終了/拒否などの操作ができます。

低音を抑えつつ、ボーカルなどが聞きやすい感じがします。

オーディオコーデックは、SBC、AACに対応しています。


Audio Frequency Analyzer

Audio Frequency Analyzer

トオンのiPhone用オーディオ測定アプリ「Audio Frequency Analyzer」を使用し、YouTubeにある「20Hz to 20kHz (Human Audio Spectrum)」を再生し、1/3オクターブ・スケールで対数表示してみました。

中高音域までなだらかに持ち上がり、高音域からフラットを維持する感じです。



PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する