Apple 61W USB-C電源アダプタ

Apple 61W USB-C電源アダプタ

Appleが、MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports)に同梱する電源アダプタ「Apple 61W USB-C電源アダプタ(A1947)」は、これまでの「Apple 61W USB-C電源アダプタ(A1947)」と比較して、USB-Cメスコネクタの保護リングパーツの色が、シルバーからホワイトに変更されています。

これは、Appleが取り組む「環境」に関連する変更だと考えられます。


Apple 61W USB-C電源アダプタ

Apple 61W USB-C電源アダプタ

MacBook Pro (2018) をチェックでも紹介した通り、新しいApple 61W USB-C電源アダプタ(A1947)は、重さが196gから204gに少し重くなっています。

また、USB PD仕様として、これまでの60.9W(20.3V/3A)、27W(9V/3A)、12.5W(5.2V/2.4A)に加えて「45W(15V/3A)」が追加されています。


Apple 61W USB-C電源アダプタ(A1718)

Apple 61W USB-C電源アダプタ(A1718)

Apple USB-C - Lightningケーブル(A1703)と、ルートアールのUSB-C接続電圧・電流チェッカー「RT-TC2VASV」を使用し、iPad Pro (10.5-inch)を充電してみました。

旧Apple 61W USB-C電源アダプタ(A1718)の場合「17W(8.82V/1.98A)」で、iPad Proに同梱されている「Apple 12W USB電源アダプタ」よりも速く充電できます。


Apple 61W USB-C電源アダプタ(A1947)

Apple 61W USB-C電源アダプタ(A1947)

同じ条件下で、新Apple 61W USB-C電源アダプタ(A1947)の場合「27W(14.7V/1.78A)」で充電が行われることが分かりました。

旧Apple 61W USB-C電源アダプタ(A1718)よりも、新Apple 61W USB-C電源アダプタ(A1947)を使用した方が約1.6倍高速充電出来ることになります。

まったく同じように見えるApple純正アクセサリーの1つですが、色々と改良されているようです。


撮影協力:MACお宝鑑定団 江東支部


関連エントリー
MacBook Pro (2018) をチェック
iPad Pro (12.9-inch)シリーズ、iPad Pro (10.5-inch)は、Apple 29W USB-C電源アダプタを使用した場合、最も高速充電が可能
Appleの61W USB-C電源アダプタで、MacBook (Retina, 12-inch)を60W充電可能
Apple、USB-C電源アダプタ「61W USB-C電源アダプタ」「87W USB-C電源アダプタ」を発売開始


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する