Sonos

Sonos

BEAMSが、ビームス 原宿にて、日本初上陸したスマートスピカー「Sonos」の展示および販売を開始しました。

SonosもSonos Japanを立ち上げ、同社オンラインサイトでも販売を開始しています。

2018年秋に本格展開する予定だそうです。


Sonos One

Sonos One

音楽ファンのスマートスピーカー「Sonos One」(23,800円)は、Wi-Fi&有線LAN接続に対応し、Amazon Alexaを搭載しており、ニュースや天気予報を確認したり、タイマーのセットやスマートデバイスの管理をお願いしたり。その他の便利なスキルも利用できます。

2018年中にAirPlay 2にも対応する予定だそうです。


Sonos Play:5

Sonos Play:5

力強いサウンドの大型ホームスピーカー「Sonos Play:5」(58,800円)は、縦に置いても横に置いても高音質のサウンド再生が可能です。

ライン入力端子を装備しており、3.5mmオーディオジャックを使用してのサウンド再生も可能です。

2018年中にAirPlay 2にも対応する予定だそうです。


Sonos Beam

Sonos Beam

テレビにつなぐスマートでコンパクトなサウンドバー「Sonos Beam」(46,800円)は、Amazon Alexaを搭載し、音声操作が可能です。

Beamを電源に接続し、HDMI経由でテレビに接続するだけで使用できます。

なお、所有するTVがHDMI ARCに対応していない場合は、同梱の光オーディオアダプターを使用して接続します。


Sonos Sub

Sonos Sub

ホームシアターと音楽にパワフルでディープなベース音を追加できるサブウーハー「Sonos Sub」(81,800円)は、かなりの低音を鳴らすことが可能です。

そのすべての振動の力を打ち消すために、エンクロージャーの両側にドライバーが配置されており、聴こえるのは、ディープで極上のベース音のみで、キャビネットの振動はゼロなのが特長だそうです。


Sonosコントローラ

Sonosコントローラ

iPhone/iPadアプリ「Sonosコントローラ」を使用し、Apple Music、Amazon Music、Spotify、Google Play Musicなど全世界で80以上のストリーミングサービスに対応しています。


Sonosコントローラ

Sonosコントローラ

すべての部屋で再生中の曲を確認、選択、変更でき、「再生中」画面に、部屋の名前のボタンをタップするだけで、再生中の音楽を変えることができます。

あるいは、「すべての部屋」をオンにすればすべての部屋で同じ音楽を再生できるそうです。



PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する