Smart Beam Laser

Smart Beam Laser

タイセイテックが販売する、韓国SKテレコムが開発・販売しているレーザー投写型Wi-Fi対応小型プロジェクター「Smart Beam Laser」を試してみました。

これまでのSmart Beamシリーズは、解像度最大VGA(640X480)、明るさ最大35ANSIルーメンでしたが、Smart Beam Laserは、解像度最大720p(1280×720)、明るさ最大100ANSIルーメンと大幅に性能アップしています。


Smart Beam Laser

Smart Beam Laser

本体に4,200mAhのバッテリーが内蔵されていて、満充電で約2時間の連続使用が可能です。

充電はmicroUSBケーブルで行う方式で、モバイルバッテリーを接続すれば、電源のない場所で長時間利用することが可能です。


Smart Beam Laser

Smart Beam Laser

映像入力端子として、マイクロHDMI/MHLを装備しています。

付属するMHLケーブル、MHL変換アダプタを使用しすることで、有線ケーブルによる映像出力も可能です。

なお、スピーカーは、モノラル/1.0W出力となっています。


本体の電源を入れ、iPhone/iPadのWi-Fiから「SMARTBEAMLASER-XXX」を選択して接続します。

iPhoneの場合、Smart Beam LaserにWi-FI接続しても、携帯回線経由のインターネット利用が可能です。


SmartBeamLaser (スマートビームレーザー装置)

SmartBeamLaser (スマートビームレーザー装置)

Cremotech製iPhoneアプリ「SmartBeamLaser (スマートビームレーザー装置)」を起動し、本体メニュー表示の日本語切り替えが行えます。

また、Wi-Fi帯域として、デフォルトは2.4GHz帯となっていますが、混信に強い5GHz帯に変更することも可能です。


SmartBeamLaser (スマートビームレーザー装置)

SmartBeamLaser (スマートビームレーザー装置)

その他に、音量調整、台形歪み調整、自動電源オフ時間設定などが行えます。

また、ファームウェアアップデートもアプリ経由(LTE/3G回線必要)で行うことが可能です。


Smart Beam Screen

Smart Beam Screen

別売の折りたたみ式スクリーン「Smart Beam Screen」を使用すれば、どこでもAirPlay経由でiPhone/iPadの画面を投影することが可能です。

レーザー投写型のためピント合わせが不要なのがとても便利です。


AbemaTV

AbemaTV

投影サイズは20〜100インチで、部屋の壁が白い場合、カーテンを閉めるなどすれば、十分投影映像を楽しむことが出来ます。

AirPlay経由で「AbemaTV」を使用して番組を楽しむことが簡単に行えました。


MYCAFE5周年記念パーティー

MYCAFE5周年記念パーティー

バッテリー駆動で、ピント合わせが不要なため、白いスクリーンの代用になるものがあれば良いので、ヒルトンホテル名古屋で行われた、MYCAFE5周年記念パーティーの席で、ナフキンをスクリーン代わりに、同じ席に座っていたごりゅご.comの息子ポン吉くんを撮影して、手品のように見せるということをやったら、ポン吉くんにバカウケでした。


Omoidori/Polaroid ZIP/Smart Beam Laser

Omoidori/Polaroid ZIP/Smart Beam Laser

また、Polaroid ZIPで印刷したZipペーパーを、Omoidoriでスキャンするというデモで、アプリ画面をAirPlay経由で円卓テーブルのクロス上に投影してみんなで見るなんてこも出来ました。

これは、相当利用用途がありそうな気がします。




PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する