Estimote Beacon

Estimote Beacon

EstimoteのBluetoothスマート対応Beaconモジュール「Estimote Beacon」を、アイラボファクトリーが試験購入して届いたとのことでチェックさせてもらいました。

Beaconモジュールは、他に、StickNFind Technologiesの「StickNFind」、アプリックスの「BM1」などがあり、サービスとしては「スマポ」が展開していて、PayPalも「PayPal Beacon」を展開する予定でいます。

Apple Storeでは、iOS 7のiBeacon技術を使用して、店舗に近づくとApple Storeアプリに店舗情報を表示する機能が展開されています。


箱の裏を見ると、パナソニックのボタン電池「CR2450」が入っていて、約2年間動作し続けると記されています。なお、電波は絶えず発信され続けていて、オフにすることは出来ません。

電池交換は、基本メーカー交換による作業が必要になるため、Estimote Beaconは、アプリ側でバッテリー状態を確認することが可能になってます。


本体は、カラフルな石のようなシリコンケースで包まれていて、中には、32ビットの「ARM Cortex-M0」と256KBフラッシュ、Bluetooth LE通信モジュールが入っていると説明されています。


Gecko

Gecko

背面は「Gecko」と名付けられた、ジェル風の接着面になっていて、何度でも接着したり、剥がしたり出来るようになっています。

なお、このEstimote Beaconは、耐水性能もあるため、屋外に設置することも出来るようになっています。


Estimote Virtual Beacon

Estimote Virtual Beacon

本来は、Estimote SDK for iOS devicesをアプリ内に組み込んで使用するのですが、今回は、テスト用のiPhoneアプリ「Estimote Virtual Beacon」を使用してみました。

これは、デベロッパー向けのデモアプリで、iPhoneの近くにあるEstimote Beaconが表示されます。

分かるのは距離だけで、方向は把握出来ていません。


表示されているEstimote Beaconアイコンをタップすると、Estimote BeaconのUUID、Major、Minor、カラーが把握出来るようです。

また、バッテリー状態も確認することが出来ます。


ショッピングデモとして、Estimote Beaconを検知すると、ヒールが79ドルで販売されているとの商品情報表示を見る体験が出来るようになっています。

AppleのiBeacon技術の場合だと、受信と発信の両方をiOSデバイスだけで構築することが可能だとは思いますが、設置端末としては、専用モジュールの方がコストは安くすむと思います。


関連エントリー
AP通信:Apple、米Apple Retail Storeで、iOS 7のiBeaconを使用した店内ガイドサービスの提供を開始
iOS 7がインストルされたiPhone/iPadから、Apple TV (3rd generation)のセットアップが可能に(iBeacon)



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する