watchOS 3:緊急SOS

watchOS 3:緊急SOS

watchOS 3から、SOS を使って、すばやく簡単に緊急電話をかけて助けを求め、緊急連絡先に通知することができます。

この機能は、iPhone が近くにあることが前提で、iPhone が近くにない場合は、Apple Watch を既知の Wi-Fi ネットワークに接続し「Wi-Fi 通話」を設定しておく必要があります。

Apple Watch のサイドボタンを押し「緊急 SOS」スライダが表示されるまで押し続けます。


watchOS 3:緊急SOS

watchOS 3:緊急SOS

「緊急 SOS」スライダをドラッグし「警察」「海上保安庁」「火事、救急車、救助」から選択します。

あらかじめ緊急通報用電話番号を設定しておくと、SOS で緊急電話をかけることが出来ます。

重要:いざという時に素早く使えるよう、実際にサイドボタンを長押しして、体験学習することを強くお薦めします。


緊急 SOS

緊急 SOS

緊急連絡先を追加するには、iPhoneのApple Watch App>マイウォッチタブ>一般>緊急 SOS>緊急連絡先を追加の順にタップします。

追加したい連絡先をタップします。緊急連絡先は 3 件まで追加できます。

Apple Watchのサイドボタンを長押し続けると、緊急アラームと共にカウントダウンが始まり、自動的に緊急通報用電話番号にかかります。

電話が終わると、指定の緊急連絡先に Apple Watch の現在地を知らせるテキストメッセージが送信されます。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する