KDDIが、watchOS 7を搭載したCellularモデルのApple Watch Series 4以降またはApple Watch SEと、iOS 14を搭載したiPhone 6s以降をあわせて利用することで、家庭内においてiPhoneを持っていない子どもやシニアの家族でも、Apple Watchのコミュニケーション、健康、フィットネス、安全性などの機能を使えるようにする「ファミリー共有設定」に対応し、Apple Watch単独で音声通話やデータ通信が可能となる「ウォッチナンバー」を月額350円からオトクに利用できる「ナンバーシェアからの移行キャンペーン」を2020年9月17日から実施すると発表しています。

ウォッチナンバーは、単独で音声通話やデータ通信が可能なApple Watchに適用できる当社スマートフォン料金で最も安価な「ピタットプラン 4G LTE」で利用できます。


さらに、本キャンペーンでは、「ナンバーシェア」を利用するユーザーが「ピタットプラン 4G LTE」に移行した場合に、月額料金を12カ月間、1,630円割り引し、月額350円から利用可能になります。

なお、ファミリー共有設定は現地の通信事業者によるサポートを必要とし、日本ではKDDIのみが対応しています。

ファミリー共有設定では、Apple Watchは一日14時間使用できます。


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する