アレン・ヒューズ監督&Beats by Dr. Dreのルーク・ウッド社長

アレン・ヒューズ監督&Beats by Dr. Dreのルーク・ウッド社長

Beats by Dr. Dreが、TVミニドキュメンタリーシリーズ「ディファイアント・ワンズ: ドレー&ジミー」(The Defiant Ones)が、Netflixにて公開されるのを記念して、Beats by Dr. Dreのルーク・ウッド社長と、アレン・ヒューズ監督とのトークショーを開催しました。


ディファイアント・ワンズ: ドレー&ジミー

ディファイアント・ワンズ: ドレー&ジミー

番組は、2014年05月29日に、Appleが、Beats Electronicsを30億ドルで買収すると発表する前に、FaceBookで、ミュージシャン、タイリース・ギブソンとの自撮り動画の中でドクター・ドレー自身が漏らしてしまう事件が起こった内容を含め、何があったのかが明らかにされています。


ドクター・ドレー氏自身の生い立ちについては、F・ゲイリー・グレイ監督の映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」の中で語られており、その内容とあまり違いはありませんが、今回、ジミー・アイオヴィン氏について、語られている内容が新しいと言えます。


アレン・ヒューズ監督&Beats by Dr. Dreのルーク・ウッド社長

アレン・ヒューズ監督&Beats by Dr. Dreのルーク・ウッド社長

ルーク・ウッド氏は、アレン・ヒューズ監督に対して、ドクター・ドレー氏、 ジミー・アイオヴィン氏をドキュメンタリーに納めるにあたり、もの凄いパワーが必要になったのではないか?と質問すると、精神的にマーシャルアーツや柔道の技を決める必要があるほど大変なのだと語っていました。




PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する