2009年11月28日(土)

AUGM 宮崎 2009 大盛況

Apple User Group Meeting 宮崎運営委員会が、11月28日に宮崎産業経営大学にて開催する「Apple User Group Meeting in MIYAZAKI / November 2009」に参加しました。

会場には、160名を超える参加者が集まってました。


moshi

moshi

トップバッターは、台湾から参加したmoshiのJohn氏が製品紹介を行ないました。

AUGM初の海外企業参加ということで、いよいよAUGMにも国際化の流れが出てきたのかもしれません。


テレコムサービス

テレコムサービス

次に、テレコムサービスの南澤氏が、講演を行い、他のキャリャとの料金比較や、2台持ちでも結構安いといった内容を説明してました。

また、今回は、AUGM向けの特別iPhone 3GSキャンペーンを紹介していました。会場では、即日お持ち帰り契約といった特別な展示も行われてました。


ヤフー

ヤフー

ヤフーから、本気を出し始めた中西さんが、2009検索ワードランキングなどの紹介を行っていました。

AUGM用に特別に作ったという、Twitterのyahoo_jpアカウント名入り、iPod Shuffle風?万歩計を150個プレゼントで持ってきたと紹介していました。


トリニティ

トリニティ

トリニティの星川氏が、アンチスクラッチコーティングを施した「Crystal Cover for iPhone」などを紹介してました。


フォーカルコンピュータ

フォーカルコンピュータ

フォーカルコンピュータの恩田氏が、今最も熱く語れる製品として、イギリスのオーディオメーカー「ATOMIC FLOYD」のイヤホンを紹介していました。


斎賀和彦

斎賀和彦

MACお宝鑑定団プレゼンツとして、コマーシャル・フォトの協力を得て、駿河台大学メディア情報学部 准教授の斎賀和彦氏を迎え、Final Cut Studioとキヤノンのデジタル一眼レフカメラを使った動画編集について講演が行われました。


キヤノンのEOS DIGITALを使った動画制作のノウハウなどを説明してました。

静止画撮影と動画撮影時における高感度域の違い、ProRess422を使う場合のTipsなどを紹介していました。

また、7D用のワイヤレスファイルトランスミッター「WFT-E5B」を使って、iPhone 3GSのSafariからリモートコントロールシャッターが押せることなどを紹介していました。


マイクロソフト

マイクロソフト

マイクロソフトMac BUの仲尾氏が、PowerPoint for Mac 2008の特徴を中心とした製品紹介を行っていました。


Mozilla Japan

Mozilla Japan

Mozilla Japanの吉野氏が、FirefoxのThunderbirdなどの紹介を行っていました。

Firefox 3.6は前バージョンより20%高速化され、着せ替えブラウザとして、軽量テーマデザイン「Personas」が標準アドオンとして搭載されると紹介していました。

パソコンの加速度センサーにも対応していて、ゲームなども出てくるのでは?と話してました。


来年の上旬にリリースされる予定のFirefox 3.7はさらに速くなり、タブの優先順位付けが出来るようになると説明していました。

また、プラグインを別プロセス管理することで安定させ、Firefox 4ではタブ毎に分離することも出来ると説明していました。


ROBOX

ROBOX

Miyazaki Apple Clubに所属されていて、Twitterのbotを色々開発しているROBOXの児玉氏が、miyazaki_botなどの開発について紹介してました。


アドビ システムズ

アドビ システムズ

アドビ システムズの岩本氏が、Twitterもやってないし、iPhone 3GSも持ってないけど、何か?で登場し、Adobe InDesign CS4 日本語版や、Flash Professional CS5 betaなどの紹介を行ってました。

最後に、Adobeの製品担当ブログいわもとぶろぐをはじめたと紹介してました。Windows版:InDesignCS4の不具合に関するお詫びの更新時間が深夜2時17分というところを強調してました。


物書堂

物書堂

物書堂の廣瀬さんが、作り手の顔が見える。何でも自分たちで作る。サポートも作った本人がやる。お金も管理も自分たちでやる。利益を出して事業を継続する。という同社のポリシーを紹介し、大辞林などのiPhoneアプリや、Mac用文字変換ソフトかわせみの紹介を行いました。

AppleのTV CMで紹介された「大辞林」のCMは、本当に人間が操作しているところを撮影し、最後のフリックする場面は100テイク以上撮影したそうで、アプリを操作する専門の人を悩ませたそうです。これらのCMは、Appleのトップが全て見てOKを出したものが公開されていると紹介していました。


ゲストとして、ITジャーナリストの林信行氏、慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)/ 嘉悦大学非常勤講師松村太郎氏が、iPhone、Mac、宮崎をテーマに対決トークをおこなってました。

最終的に、会場の拍手によって、どちらが良かったかを決め、松村氏が勝者となり、負けた林氏は、来年のAUGM 宮崎 2010には参加出来ないという過酷な罰ゲームを受けてました。


最後は、協賛メーカーからのプレゼント品を、約1時間30分以上にわたってじゃんけん大会を行いました。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する