AUGM大分2016において、Parallels Japanが、Parallels Desktop 11 for Macの使用事例として、Windows環境を仮想環境で使用するだけでなく、旧OS X環境を使いたいという問い合わせが増えていると紹介していました。


どのデバイスや複数OS環境を同時に利用することを「クロスプラットフォーム」と呼ばれるが、Parallelsでは、最新OS X上で、Windows環境に加え、旧OS X環境を動かし、それぞれのシステム環境に依存した資産を有効活用することを求めるユーザーが増えてきているそうです。


Boot Campとの比較として、20時間(1,200分/年)を節約する事が出来ると紹介していました。


実際に、OS X El Capitan上で、OS X Lion環境とWindows環境を同時起動させて行う作業デモを紹介していました。



関連エントリー
Apple Store、パラレルスの仮想化ソリューション「Parallels Desktop 11 for Mac」を販売開始
パラレルス「Parallels Desktop 11 for Mac」を発売開始



PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する