AUGM 宮崎 2011において、駿河台大学メディア情報学部斎賀和彦教授による「Final Cut Pro X'mas」と題したショーが行われました。

最初はiPhone 4Sで撮影した動画をFinal Cut Pro Xを使って編集する方法を実デモを交えながら紹介していました。


iPhone 4SとiPhone 4の動画品質検証動画を紹介して、いかにiPhone 4Sで撮影した動画の方が良いかを説明していました。

また、iPhone 4Sの暗所性能が良くなっていることも紹介していました。


動画は苦手という方むけに、たくさんの写真を撮影して動画として編集する「タイムラプス」を紹介していました。

iPhone 4Sで大量に撮影した写真を使い、それをAperture 3で読み込んで縦/横位置変更を行い、Final Cut Pro Xで読み込んで動画を作成するという方法を紹介していました。


EOS 5D Mark IIのRAWデーターをAperture 3で現像処理を行い、Final Cut Pro Xで読み込んで動画を作成するという方法を紹介していました。

RAWデータの場合だと、夕焼けシーンを朝焼けに変更し、動画として作成することも出来ると紹介していました。



PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する