WPS Office for Mac

WPS Office for Mac

キングソフトのOffice互換ソフトウェア「WPS Office for Mac」を試してみました。

体験版は30日間使用可能ですが、基本フォントが含まれていません。

また、マクロやVisual Basic for Applications (VBA) for Officeには非対応だそうです。


WPS Office for Mac

WPS Office for Mac

WPS Office for Macは、Microsoft Wordファイル、Microsoft Excelファイル、Microsoft PowerPointファイル、PDFファイルを1つのウィンドウ内でタブ管理・表示ができます。

デスクトップやDockをシンプルに利用可能で、タブをドラッグ&ドロップすれば、単独のウィンドウで表示することもできます。


WPS Writer for Mac

WPS Writer for Mac

WPS Writer for Macは、Microsoft Word のファイル形式に対応した文書作成が行えます。

ルーラーやグリッド線の表示設定、画像・図形・表の挿入、画像挿入による文字の折り返し設定、校閲機能にも対応しています。


WPS Writer for Mac

WPS Writer for Mac

WPS Writer for Macは、自動保存、繰り返し入力、縦中横、差し込み印刷、3Dモデル(グラフ)、描画機能、音声読み上げ、翻訳などは搭載されていません。

原稿用紙ウィザードにも対応していませんが、20行20文字の「原稿用紙フォーマット」をダウンロードすることで代用できます。


WPS Spreadsheets for Mac

WPS Spreadsheets for Mac

WPS Spreadsheets for Macは、Microsoft Excel のファイル形式に対応した表計算作成が行えます。

SUM、IFを始めとする300種超の関数を搭載し、自動フィルタ、ピボットテーブルにも対応しています。

複合グラフを簡単に作成することも可能です。


WPS Spreadsheets for Mac

WPS Spreadsheets for Mac

WPS Spreadsheets for Macは、コメントの常時表示及び印刷、自動保存、繰り返し入力、3Dモデル(グラフ)、描画機能、PHONETIC関数などは搭載されていません。

また、1/100秒(ミリ秒)は表示できない仕様になっています。


WPS Presentation for Mac

WPS Presentation for Mac

WPS Presentation for Macは、Microsoft PowerPoint のファイル形式に対応したスライド資料作成が行えます。

自由な位置に画像・図形・表の挿入、図形やオブジェクトのアニメーション設定、発表者用のノート機能にも対応しています。

発表資料の作成からプレゼンテーション実施までサポートしています。


WPS Presentation for Mac

WPS Presentation for Mac

WPS Presentation for Macは、用紙サイズにあわせて印刷、自動保存、繰り返し入力、3Dモデル(グラフ)、スライドショーの動画保存、字幕設定、ナレーション再生、翻訳などは搭載されていません。


WPS Office for Mac Pro

WPS Office for Mac Pro

法人・教育機関・行政機関向けライセンス版「WPS Office for Mac Pro」もラインアップされています。

企業向けは1ヶ月間/10ライセンス/350円から、アカデミック版は3年間/10ライセンス/3,600円から提供されます。

また、基本料50,000円/年(10インシデント付)で有償保守サポートを追加できます。




PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する