インテルが出荷を開始したノートPC向けプロセッサ「Core i3/Core i5/Core i7」を採用したモデルとして、デルは、「新2010 インテル Core プロセッサー・ファミリー」をアピールし、その他に、日本ヒューレット・パッカードの「HP Pavilion Notebook PC dv6 春モデル」、ソニーの「VAIO Fシリーズ 」、日本エイサーの「Aspire 5740シリーズ」など、国内外の各社ともCore i3/Core i5/Core i7(Arrandale/Clarkdale)を採用したノートPCの出荷を開始しています。


今期、2010年第2四半期(1月〜3月)に発表された「iPad」は、Appleの会計上2010年第3四半期(4月〜6月)となるため、Core i3/Core i5/Core i7を採用したMacBookシリーズは、2010年第2四半期(1月〜3月)中に出ると私は考えていたわけですが、どうも、ハードとソフトのセットでバリューをアピールするために、iLife '10と同時発表し、ハードウェア性能も新しくすると同時に、AppleのキラーソフトであるiLife '10がプリインストールされた新製品として販売する計画なのでは?と思っているのです。

Appleも当初の予定では、3月発売と噂されてきましたが、これが、2010年第3四半期(4月〜6月)にずれたという噂が流れているようです。

その、iLifeシリーズは、Steve Jobs CEOによって、ずっと製品説明が行われ続けていて、iLife '08の時は、アルミニウム筐体に変わったiMac (Mid 2007)と同時に発表されています。

Steve Jobe CEOが自ら説明を行うのであれば、iPadが発売開始された後に、またSpecial イベントが開催されると思うので、Core i3/Core i5/Core i7を採用したMacBookシリーズは、iLife '10と一緒に2010年第3四半期(4月〜6月)に投入されるかも?と考えています。

Core i3/Core i5/Core i7を採用したMacBookシリーズを早く出して欲しいと私も思っていますが、現行のiLife '09では、4コア/4スレッドのiMac (27-inch, Quad Core, Late 2009)/2.66GHz環境だと、確実に性能が上がるとは言えないことは検証済みなので、Appleは、iLife '10が、Core i3/Core i5/Core i7に最適化されていると説明するだろうと考えている事も理由としてあるわけです。

GPUは、他のPCメーカーのように、GeForce GT230MGeForce GT335MATI Mobility Radeon HD 4570のいづれかが上位モデルには搭載されるかもしれません。


関連エントリー
Geekbenchに、Core i7-620M搭載MacBook Proのベンチマークが投稿されている
Arrandale/Clarkdaleを採用したMacは3月発売?
iMac (27-inch Late 2009)/2.66GHz Core i5をiMovie 09で性能チェック


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する