TF International Securities

TF International Securities

Appleisiderが、TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleは2021年第3四半期に「まったく新しいデザインのフォームファクタ」と多数のハードウェア変更を備えた2つの新しいMacBook Proモデルを発売すると予想していると伝えています。

Appleは14インチと16インチのディスプレイを搭載したMacBook Proのモデルを発売すると予想しており、どちらも同社の現代的なデザインに沿った新しい「フラットエッジ」の外観を採用しているそうです。

これらの角張ったデバイスの最初のモデルは2018年のiPad Proで、昨年のiPhone 12シリーズもそれに追随する形で登場しています。


Kuo氏は、次世代のMacBook Proモデルは、MagSafe for Macを復活させ、物理的な機能ボタンの代わりに、評判の悪い有機ELタッチバーを廃止すると予想しているそうです。

今後の発表されるMacのポートは、多種多様な機能を備えていて、Appleは新しいモデルを現行のMacBook Pro (16-inch, 2019)と同様のヒートパイプ熱設計に移行し、高性能で高熱のチップのためのより多くの余裕を可能にすると考えているそうです。

次期MacBook ProモデルのIntelバージョンは予定されておらず、AppleはM1チップか、まだ発表されていないより強力なバージョンを搭載するとしています。

Kuo氏によると、MacBookの出荷台数は前年比25~30%増で2021年に2000万台に達すると予測されており、再設計されたモデルが全出荷台数の60~70%を占めているそうです。


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する