TF International Securities

TF International Securities

Appleisiderが、TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、2020年第4四半期までに、Appleシリコンを搭載したMacBook Pro (13.3-inch)の新モデルを含むMacBookの新モデルを発売すると予測していると伝えています。

2021年の第1四半期中に、AppleはMacBook Pro (14-inch)とMacBook Pro (16-inch)の製造が開始されると考えていて、旧型MacBook Proよりも優れていれば、出荷台数は2021年に1800万〜2000万台に大きく伸びると予想しているそうです。

Appleは、AppleシリコンのMacBook Airに関して、コスト削減を反映させ価格を下げる可能性があると考えているそうです。


関連エントリー
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、ARMベースのMacはMacBook Pro (13-inch)と再設計されたiMacで発売と予想
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、Apple、MiniLED採用MacBook Pro (14.1-inch)を開発中?
TFIのアナリストMing-Chi Kuo氏、2021年前半までにARMプロセッサを搭載した最初のMacが発表されると予測


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する