iPhone 12 2020 3D print mock-up

iPhone 12 2020 3D print mock-up

Alibaba Sourcesから、iPhone 12/5.3 inchとiPhone 12/5.9 inchとされる3Dプリントモックを入手し、現行iPhone 11、iPhone 11 Proと比較してみました。

噂されている次期iPhone 12の画面サイズは5.4インチ(約13.7cm)と6.1インチ(約15.4cm)で、それらとは画面サイズが異なり信憑性も不明です。

背面カメラが3眼カメラ仕様の3Dプリントモックは、以前紹介済みです。


iPhone 12 2020 3D print mock-up

iPhone 12 2020 3D print mock-up

iPhone 12/5.3 inch、iPhone 12/5.9 inch、iPhone 12 Pro/6.4 inchは、側面が平になっていて、iPad Pro (11-inch)、iPad Pro 12.9-inch (3rd generation)の筐体デザインに近い感じです。

背面カメラの数は違いますが、iPhone 12シリーズ自体の薄さは同じ感じです。


iPhone 12 2020 3D print mock-up

iPhone 12 2020 3D print mock-up

iPhone 12/5.3 inchとiPhone 12/5.9 inchは2眼カメラ、iPhone 12 Pro/6.4 inchは3眼カメラとなるようです。

噂では、iPhone 12/5.9 inchに3眼カメラモデルもあると言われていますが、確認はできていません。

Nokia 9 PureViewやMi Note 10など5眼カメラ搭載スマートフォンが発売されていますが、Instagramなどに投稿されている写真のメタ情報から、実際に使用されているカメラを調査した結果、2眼カメラで十分だと判断したのかもしれません。


iPhone 12 2020 3D print mock-up

iPhone 12 2020 3D print mock-up

iPhone 12 2020 3D プリントモックアップの厚さを測ってみたところ、どのモデルも7.4mm前後となっています。

iPhone 8/4.7インチの厚さは7.3mm、iPhone 11 Pro/5.8インチの厚さは8.1mm、iPhone 11/6.1インチの厚さは8.3mmのため、iPhone 8に近い厚さになる感じです。


iPhone 12 2020 3D print mock-up

iPhone 12 2020 3D print mock-up

iPhone 12/5.3 inch、iPhone 12/5.9 inch、iPhone 12 Pro/6.4 inchは、底面にあるマイクとスピーカー用の穴の数が全て違うようです。

左側の穴の数は、iPhone 12/5.3 inchが2つ、iPhone 12/5.9 inchが3つ、iPhone 12 Pro/6.4 inchが4つとなるようです。


iPhone 12/5.3 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.3 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.3 inch モデルの3Dプリントモックの高さを測ってみたところ131mmでした。

iPhone SE/4.0インチの高さは123.8mm、iPhone 8/4.7インチの高さは138mm、iPhone 11 Pro/5.8インチの高さは144mmのため、iPhone SEとiPhone 8の中間サイズとなる感じです。


iPhone 12/5.3 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.3 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.3 inch モデルの3Dプリントモックの幅を測ってみたところ64mmでした。

iPhone SE/4.0インチの幅は58.6mm、iPhone 8/4.7インチの幅は67.3mm、iPhone 11 Pro/5.8インチの幅は71.4mmのため、幅もiPhone SEとiPhone 8の中間サイズとなる感じです。


iPhone 12/5.3 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.3 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.3 inch モデルの3Dプリントモックの画面サイズを計測したところ5.3 inch(13.4cm)でした。

噂されている次期iPhone 12の画面サイズは5.4インチ(約13.7cm)と6.1インチ(約15.4cm)ですが、5.4インチだと3Dプリントモックサイズを超えてしまう感じです。

ただ、筐体の縁いっぱいまで画面だった場合は、ギリギリ納まる可能性があります。


iPhone 12/5.9 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.9 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.9 inch モデルの3Dプリントモックの高さを測ってみたところ146mmでした。

iPhone 11/6.1インチの高さは150.9mm、iPhone 11 Pro/5.8インチの高さは144mmのため、iPhone 11とiPhone 11 Proの中間サイズとなる感じです。


iPhone 12/5.9 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.9 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.9 inch モデルの3Dプリントモックの幅を測ってみたところ71mmでした。

iPhone 11 Pro/5.8インチの幅は71.4mm、iPhone 11/6.1インチの幅は75.7mmのため、iPhone 11 Proのサイズに近い感じです。


iPhone 12/5.9 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.9 inch 3D print mock-up

iPhone 12/5.9 inch モデルの3Dプリントモックの画面サイズを計測したところ5.9 inch(15cm)でした。

噂されている次期iPhone 12の画面サイズは5.4インチ(約13.7cm)と6.1インチ(約15.4cm)ですが、6.1インチだと3Dプリントモックサイズを超えてしまう感じです。

ただ、筐体の縁いっぱいまで画面だった場合は、ギリギリ納まる可能性があります。


関連エントリー
9月発売の次期iPhone、筐体デザインはiPad Pro (USB-C)風のデザインで、背面カメラの数が違うだけ?
iPhone 2020は側面に謎のコネクタを搭載?



PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する