Bloombergが、Appleは、9月に開催する予定のスペシャルイベントで、4KとHDRに対応したApple TV (5th generation)を発表すると伝えています。

4Kビデオストリーミングにより、ニュースやスポーツなどのライブテレビコンテンツを、よりクオリティの高い映像で見る事が可能になると予想しています。


4K/30fp再生はA9チップから可能ですが、4K/30fpの場合1分間で約375MBにもなり、トラフィック量が増します。

Appleは、動画や写真ファイルの圧縮率を高めることが出来る「HEVC」のハードウェアデコードのサポートは、tvOS 11とA9チップから可能と説明しています。

なお、4K映像を見るためには、4K表示に対応したテレビが別途必要になります。

現在の映画館はほとんどが2Kデジタル上映(2048×1080)で、4K映画はDCI 4K(4096×2160)/24または48fpsのため、4K UHDTV(3840×2160)に解像度変換する必要があり、コンテンツとしてどれだけ揃っているか未知数です。



PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する