手机晶片达人

手机晶片达人

手机晶片达人が、Weiboに、Appleは、来年発売に向けて、防水・防塵性能iPhoneを開発中で、すでにプロトタイプが存在すると投稿しています。

また、Appleは、来年、新素材の筐体を採用する予定で、金属筐体を採用するのは、iPhone 6s・iPhone 6s Plusが最後になるとも投稿しています。

ソニーの「Xperia Z4」は、IPX5/8の防水性能を持ち、AT&T用に供給される「Samsung Galaxy S6 Active」もIP68の防水・防塵性能を持っています。

もしかすると、現在のラインアップに防水・防塵性能iPhoneが追加されるのかもしれません。

また、iPhone 7に関しては、信頼出来る情報筋の話しとして、完全にフラット化された液晶ディスプレイが採用されるとの噂もあるようです。


According to an article posted on Weibo, Apple is developing iPhone with waterproof and dustproof functions toward the release next year, and they have already made its prototype.

According to another posting, Apple is going to adopt a frame using a new material next year, It is also said that iPhone 6s and iPhone 6s plus are the last ones that use the metallic frame.

From a reliable information source, it is also said that the completely flat LCD will be adopted to iPhone 7.


関連エントリー
DigiTimes:TSMC、AppleのiPhone 7用A10チップ生産を受注
KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2016年発売のiPhone 7は薄さ6.1mm?
DigiTimes:Apple、2016年にグラスオングラス型タッチパネルを再び採用?


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する