DigiTimes

DigiTimes

DigiTimesが、LCDパネル専門の民間調査会社WitsViewは、Appleが、2014年第4四半期に新しい高解像度モニターを発表すると予測していると伝えています。

また、2014年度第4四半期末までに、5K3K高解像度ディスプレイを採用したiMac (27-inch)発表するとも予測していると伝えています。

5K3K(5120x2880ピクセル)で、現在のiMac (27-inch, Late 2013)の2,560 x 1,440ピクセルの倍、つまりRetinaディスプレイ化されることになります。

Dellが発表した、27型5Kモニター「Dell UltraSharp 27 Ultra HD 5K Monitor」は、2,499.99ドルで、2014年第4四半期に発売されることから、iMac (Retina, 27-inch, Late 2014)は、かなり高額なモデルになりそうです。

Apple Thunderbolt Display with Retinaの場合、Thunderbolt 2でも転送性能が足りないため、DisplayPort version 1.3の性能を満たしていると考えられる、Mac Pro (Late 2014)専用になってしまうかもしれません。


関連エントリー:Dell、27型5Kモニター「Dell UltraSharp 27 Ultra HD 5K Monitor」を発表


PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する