AppleInsiderが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、2014年におけるAppleの製品ロードマップ予測について報告していると伝えています。


それによると、2014年第2四半期末に、iMacのアップデートとローエンドモデルの追加が行われ、2014年第3四半期後半に、4.7インチiPhone、2つのサイズのiWatch、iPad AirとiPad miniのアップデートが行われ、2014年第4四半期前半に、MacBook AirとMacBook Proのアップデートに加え、MacBook Pro (Retina, 12-inch)の追加、Apple TVアップデート、2014年第4四半期後半に、5.5インチiPhoneが出荷されると予測しています。


MacRmorsが、そのレポートについて詳しく伝えています。

iWatchについて
2014年第3四半期末に発売され、生体認証機能を持ち、iPhone、iPad、Macと連動するファッショナブルなデザインを採用したデバイス。サファイヤ・カバーレンズを使用した1.3インチと1.5インチの有機ELディスプレイを採用した2つのサイズが発売される。NFCチップ、ワイヤレス充電に対応し、200〜250mAhバッテリーを搭載している。価格は複数あり、最も高額なモデルは1,000ドルになる。

iPhone 6について
4.7インチ(解像度1334x750,326ppi)と5.5インチ(解像度1920のx 1080、401ppi)の2種類で、A8プロセッサ、1GBメモリ、NFC対応、LTPSディスプレイパネル、光学手ぶれ補正、金属筐体を採用し、厚さは6.5〜7mm、現在よりも10〜20%狭いベゼル、5.5インチ/64GBモデルのみサファイアガラスをディスプレイに採用。4.7インチモデルは2014年第3四半期、5.5インチモデルは2014年第4四半期

iPad Air 2について
A8プロセッサ、Touch ID、800万画素カメラ、10月発売

iPad mini Retina 2について
A8プロセッサ、Touch ID、デザインは継続、現在のiPad mini Retinaは低価格モデルとして販売される。

12.9インチのiPad Proについて
Appleは開発を行っているが、2014年に発売されるとは考えていない

MacBook Air (12-inch)について
ボタン無しのトラックパッド、ファン非搭載、高解像度ディスプレイを搭載する可能性も有り


関連エントリー
時報資訊:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、年明けにiPad出荷量が4割減となると予測
9to5Mac:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2014年は12インチMacBookや廉価版iMacが発表されると予測
9to5Mac:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2014年のiPhoneは4.5〜5インチ液晶を採用?


PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する