アジアの情報筋によれば、噂されているA7プロセッサを採用したiPhoneは、やはり「iPhone 5S」と呼ばれるようだと話しています。KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が予測するように、iSightカメラ性能は、800万画素のままで、解放値がF2.0仕様に変更されるようです。

また、ダークグレー、ホワイト、シャンパンゴールドの3色のうちシャンパンゴールドはオプションカラーとなるかもしれず、ホームボタンから四角い枠のデザインが無くなるようです。

ポリカーボネートとグラスファイバーの複合材を使用し、iPhone 5ベースの廉価版iPhoneの名称は、やはり「iPhone 5C」と呼ぶようだとも話しています。


The name of coming iPhone to be iPhone 5S and iPhone 5C

According to my asian source, rumored coming iPhone powered by A7 processor will be released as “iPhone 5S”. This source told that KGI Securities analyst Ming-Chi Kuo’s guesses may be true. Ming-Chi guessed several points, the resolution of iSight camera will be stayed on 8M pixels but F-stop will be brighter up to 2.0. The gold color which is rumored as 3rd color of iPhone 5S will be optional, and rectangle mark of home button will be removed.

Additionally, that source told about coming low-cost iPhone, which is covered by plastic case made from polycarbonate and glass-fibre, it will be released with expected name, "iPhone 5C".


関連エントリー
廉価版iPhoneの名称は「iPhone 5C」か?
iPad miniの名称は、やはりiPad mini?


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する