AppleInsiderが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、WWDC2013で、MacBook Pro with Retina displayと、MacBook Airの若干の製品変更がおこなわれると予測したと伝えています。

Ming-Chi Kuo氏は、最も小さなハイエンドマシンを提供するために、よりポータブルなフォームファクターを推し進め、MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2013)はより薄型化され、MacBook Pro with Retina displayのFaceTime HDカメラが、720pから1080pもしくはフルHDにスペックアップすると予測しているそうです。


MacBook Air (Mid 2013)に関しては、現在のモデルとデザイン変更は行われないが、MacBook Pro with Retina displayと同様にデュアルマイク化され、VoIPやFaceTimeの通話音質がさらに良いものになると予測しているそうです。

MacBook Pro (Retina, Mid 2013)とMacBook Air (Mid 2013)は、IntelのHaswellを採用するが、非RetinaディスプレイのMacBook Proには搭載されず、CPUのアップグレードも行われないと考えられるそうです。

Ming-Chi Kuo氏は、「Ivy BridgeベースのMacBook Proの販売が継続されることを期待しているが、将来的には廃止されるだろうと考えているそうです。

Appleは、ノートPCラインナップの主流のストレージソリューションとして、SSDの市場占有率は、2012年が45%に対して、2013年は64%になると推定しており、非RetinaディスプレイのMacBook Proのアップグレードを行わないという判断によって、PC市場におけるHD採用モデルの占有率に対する影響を受けることから、AppleのノートPCの出荷数は10%〜20%ほど出荷数が減少すると予測しているそうです。


関連エントリー
AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、Retinaディスプレイ採用のiPad mini (2nd generation)は10月まで量産されない?
AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、WWDC2013で「Haswell」を採用MacBook Pro/MacBook Airが発表されると予測
AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2013年度Apple製品ロードマップに遅れが生じる可能性があると予測
AppleInsider:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、廉価版iPhoneはガラス繊維を混ぜたプラスティック筐体を採用している?
MacRumors:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、iPhone 5Sと廉価版iPhoneは6月〜7月に発表されると予測
MacRumors:KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏、2013年度Apple製品ロードマップを予測
MacRumors:KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏、2012年後半のApple製品スケジュール予測


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する