iRadio

iRadio

The Vergeが、Appleの契約条件をSony/ATV Music Publishingが拒否し、BMGも契約の更新を拒否していることなどの理由から、Appleのインターネットラジオサービス「iRadio」は、WWDC2013に間に合わない可能性があると伝えています。

業界最大のUniversal Music Groupを含む一部のミュージックメーカーは、早く始まって欲しいと考えているが、Googleが発表した定額制音楽配信サービス「Google Play Music All Access」は、SpotifyRdioなどのような一般的なサービスで提供する方法を選んだが、Appleの「iRadio」サービスは、Pandoraに似てはいるが、ハイブリッド・ウェブとラジオ・サービスを統合した新しいサービスのため、ライセンス契約条件を、ゼロからつくられなければならず、それが交渉が長く掛かっている理由だと関係者は語っているそうです。

Appleはコンテンツ所有者に対して、広告収入に加え、最低保証料金を支払う事に同意したとも情報筋は話しているそうです。


関連エントリー
The Verge:Apple、iRadioサービスに関して、来週にもUniversal Musicと契約か?
CNET:Apple、iRadioサービスに向けて、ワーナーとユニバーサルと契約直前か?
The Verge:Apple、Pandoraに似たインターネットラジオサービスを夏に開始する計画?
Bloomberg:Appleと大手レコード会社、来年の早い時期までに広告で収入を賄うインターネットラジオ・サービスを開始することで協議中?
NEW YORK POST:AppleとソニーATVミュージックパブリッシング、音楽ストリーミングサービスのロイヤリティ交渉が合意に達せずiPhone 5に搭載出来ず
WSJ:Apple、楽曲やアーティストの好みに基づいて「仮想の」音楽放送局を構築する「Pandora」に似たサービスを計画中?


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する