Steinberg AXR4T

Steinberg AXR4T

NAMM Show 2019において、ヤマハのSteinberg Media Technologies GmbHブランドから、Thunderbolt 2接続フラッグシップオーディオインターフェース「AXR4T」を発表しています。

32ビット整数フォーマット、384kHz サンプリングレートでの録音再生という、マルチチャンネル I/O としては未踏の領域に到達した製品です。

4基のハイブリッドマイクプリアンプは Rupert Neve Designs (RND) のハイエンド機器に搭載される SILK のエミュレーションを装備し、限りなくクリーンな音色から音楽性豊かなサチュレーションまで、自在なトラッキングを可能にします。


Steinberg AXR4T

Steinberg AXR4T

カスタムメイドの DSPX チップを始めとするコンポーネントと dspMixFx ミキサーアプリケーションにより、28 x 24 マトリックスミキシング、レイテンシーフリーのモニタリングと DSP エフェクトを提供します。

また Thunderbolt 2 接続による高いデータスループットにより、極めて低いレイテンシー、3台までのユニット拡張が可能となっています。

2019年3月1日に発売される予定です。



PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する