SE112 Wireless

SE112 Wireless

ポタフェス2017において、完実電気が、Shureの高遮音性ワイヤレスイヤフォン「SE112 Wireless」を展示していました。

SE112 高遮音性イヤホンをベースにBluetooth 4.1仕様のワイヤレスイヤフォン化した製品です。

コーデックはSBCのみに対応し、1回の充電で最大8時間の連続使用が可能です。


SE215 Wireless

SE215 Wireless

エントリーモデルのワイヤレスイヤフォン「SE215 Wireless」は、ダイナミック型ドライバーを搭載した「SE215」に、MMCXコネクターのBluetooth対応通信ケーブルRMCE-BT1 BLUETOOTH アクセサリーケーブルを付属させたモデルです。

コーデックはSBCのみに対応し、1回の充電で最大8時間の連続使用が可能です。


SE215 Special Edition Wireless

SE215 Special Edition Wireless

低域を強化したリッチでディテールに富んだサウンドが特長のSE215 Special EditionRMCE-BT1 BLUETOOTH アクセサリーケーブルを付属させた「SE215 Special Edition Wireless」もラインアップされています。

コーデックはSBCのみに対応し、1回の充電で最大8時間の連続使用が可能です。


Beoplay E8

Beoplay E8

Bang&OlufsenBang&Olufsenが、フルワイヤレスイヤフォン「Beoplay E8」を展示していました。

バッテリーで約2時間サウンド再生が可能で、充電ケースを併用する事で、最大2回分充電が可能だそうです。

コーデックは、SBC、AACに対応し、Bluetooth 4.2仕様となります。


Beoplay E8

Beoplay E8

再生・停止、音量調整、曲送り・曲戻し、通話など本体のタップで多様なコントロールが行えます。

また音楽を聴きながら、周囲の音のレベルを調整できる「Transparency」機能も搭載しています。

Beoplay E8は、高価格帯製品でありながら、同社のワイヤレス製品として最も売れているそうです。


YEVO1

YEVO1

スウェーデン・ストックホルムに本社を置くYEVO Labsのフルワイヤレスイヤホン「YEVO1」も展示されていました。

NXPセミコンダクターズのNFMIペアリング技術を搭載し、消費電力を低く抑えながらデータを転送することが可能だそうです。


Fender

Fender

FenderブランドのBluetoothスピーカーとして、フルレンジ×2基、ツイーター×1基の計3基のドライバー構成された「Fender Newport」と、4基のドライバーを搭載し、最大120Wの出力で鳴らせる「Fender Monterey」も展示されていました。

コーデックは、SBC、AAC、apt-Xに対応し、Fender Newportはバッテリーでも使用可能となっています。



PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する