Global Sources Mobile Electronics 2017 fall

Global Sources Mobile Electronics 2017 fall

香港のAsiaWorld-Expoにて「Global Sources Mobile Electronics 2017 fall」が開催され、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xに対応したケース類が多数展示されていました。


Shenzhen Xinghao Leather

Shenzhen Xinghao Leather

今回、相当数のケースメーカーが出展している中で、iPhone Xレザーフォリオケースのフタの開閉によってスリープのオン/オフが可能になっていることに追随出来るメーカーを探してみました。


BossWave Enterprises

BossWave Enterprises

答えてくれたのは、Shenzhen Xinghao LeatherBossWave EnterprisesTRIO IMP&EXPShenzhen Faddist TechnologyFuzhou Minhou Yipin Electronic Accessoriesぐらいでした。


Shenzhen Faddist Technology

Shenzhen Faddist Technology

具体的に説明してくれたメーカーの話だと、iPhone Xのオートスリープモードはマグネットの応用で動作するとのことで、但し磁束帯がシビアで位置を合わせるようにするのが大変なんだと話してました。

Hall Effect sensorの位置は「Accessory Design Guidelines for Apple Devices R4」で分かっていますが、実機テスト必須だと思います。


Shenzhen Noeson Electronics

Shenzhen Noeson Electronics

Shenzhen Noeson Electronicsは、Qiワイヤレス充電バッテリーで、Qiアクセサリーを2台充電可能なバッテリーを展示していました。

Consumer Electronics 2017 fallHKTDC 2017でも多くのQiワイヤレス製品が展示されていましたが、これは初めて見る製品だと思います。


関連エントリー:iPhone Xは、iPhone Xレザーフォリオケースのフタの開閉によってスリープのオン/オフが可能


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する