WWDC2017の基調講演後に、今回発表したiMac (2017)iMac Pro (2017)iPad Pro (12.9-inch) (2nd generation)iPad Pro (10.5-inch)MacBook (Retina, 12-inch, 2017)MacBook Pro (2017)のハンズオンが行われました。


iMac Pro (2017)

iMac Pro (2017)

iMac Pro (2017)は、iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)と筐体デザインは同じで、色がスペースグレイとなっています。

Intelから、18-core Xeon Turbo Boost 4.5GHzのプロセッサは未発表のため、詳細は不明です。

また、見るだけで触ることはできませんでした。


iMac Pro (2017)

iMac Pro (2017)

背面ポートは、3.5mmヘッドフォン、SDXCカードスロット(UHS‑IIに対応)、USB 3 x4、Thunderbolt 3 x4(USB-C)、Giga Ethernetが装備されています。

外部ディスプレイは、2台の外部ディスプレイで5Kサポート、4台の外部ディスプレイで4K UHDをサポートしています。


iMac Pro (2017)

iMac Pro (2017)

メモリは標準32GBでCTOで128GBまで増設可能です。

製品情報の内部画像には、2,666MHz DDR4 ECCメモリスロットが4つ搭載されていますが、ユーザーによる増設は出来ないようで、Genius Barなどに依頼する必要がありそうです。


iMac Pro (2017)

iMac Pro (2017)

iMac Pro (2017)には、本体色と同じスペースグレイMagic Keyboard(テンキー付き)、スペースグレイMagic Mouse 2が同梱されます。

CTOでスペースグレイMagic Trackpad 2も選択できます。

なお、これらのアクセサリーの単体発売は未定だそうです。


iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)、iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)は、液晶ディスプレイが、十億色対応、500ニトの輝度、広色域(P3)表示に変わりました。

なお、ターゲットディスプレイモードには非対応となっています。


iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)

iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)、iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)、iMac (21.5-inch, 2017)は、全てThunderbolt 3ポート搭載モデルに変わっています。

iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)、iMac (21.5-inch, 2017)は、Apple正規サービスプロバイダにてメモリ増設が可能になっています。


MacBook Pro (2017)

MacBook Pro (2017)

MacBook Pro (2017)は、Kaby Lake世代のCore iプロセッサを採用し、GPUも性能アップしています。

Thunderbolt 3ポートなど、その他の変更点はありません。


VIVE

VIVE

macOS High Sierraがインストールされ、Metal for VRアーキテクチャーに対応したFinal Cut Pro XでVRコンテンツ作成作業を、HTCのヘッドマウントディスプレイ「VIVE」を使って体験することが出来ました。

VRプラグイン開発者として知られるDashwood Cinema SolutionsのTim Dashwood氏がAppleに転職したのは、この為なのかもしれません。


eGFX Breakaway Box

eGFX Breakaway Box

Metal 2ではThunderbolt 3接続による外部GPUボックスが利用可能になりますが、そのデモ周辺機器として、Sonnet TechnologiesのThunderbolt 3接続PCI Express拡張システム「eGFX Breakaway Box」が接続されていました。

温度制御静音ファンを装備し静音性と優れた冷却性を提供します。


MacBook (Retina, 12-inch, 2017)

MacBook (Retina, 12-inch, 2017)

MacBook (Retina, 12-inch, 2017)は、Kaby Lake世代のCore m3、Core i5、Core i7プロセッサと、
最大50パーセント高速なSSDストレージが搭載されています。

また、新たにAppleの第2世代のバタフライ構造を採用したことで、MacBook Pro (2017)に近い剛性感のあるキーボード入力が可能となっています。


iPad Pro (10.5-inch)

iPad Pro (10.5-inch)

iPad Pro (10.5-inch)は、iPad Pro (9.7-inch)の高さ240mm、幅169.5mm、厚さ6.1mmと比較して、高さ250mm、幅174.1mm、厚さ6.1mmと少し縦横が大きくなっています。

264ppiは変わらず、2,048 x 1,536ピクセル解像度から2,224 x 1,668ピクセル解像度に拡大されています。

iSightカメラは、iPhone 7と同じ1200万画素、f/1.8の6枚構成レンズ仕様となっています。


iPad Pro (12.9-inch) (2nd generation)

iPad Pro (12.9-inch) (2nd generation)

iPad Pro (12.9-inch) (2nd generation)は、これまで、iSightカメラ性能や液晶性能が、iPad Pro (9.7-inch)よりも劣っていましたが、今回、iPad Pro (10.5-inch)の仕様と同じになったことで最強のiPadの座に戻りました。

Live Photos、Retina Flash、True Toneフラッシュ、写真の広色域キャプチャ、自動HDR写真、Focus Pixelsを使ったオートフォーカス、連続オートフォーカスビデオ、1080p(120fps)スローモーションビデオ、パノラマ(最大63メガピクセル)などが利用可能になっています。


iPad Pro用Smart Keyboard

iPad Pro用Smart Keyboard

iPad Pro (10.5-inch)用キーボード「10.5インチiPad Pro用Smart Keyboard - 日本語(JIS)」と、iPad Pro (12.9-inch) (2nd generation)用キーボード「12.9インチiPad Pro用Smart Keyboard - 日本語(JIS)」が販売されます。

これまでiPad Pro用Smart Keyboardは英語配列版しか販売されていませんでしたが、今回から日本語配列版も販売されるようになりました。


HomePod

HomePod

Siriを搭載した家庭向けスピーカー「HomePod」は、A8プロセッサを搭載し、7方向に向いているツイーターや、高出力ウーファーが搭載されています。

上部にはSiriを思わせる、ゆっくりと点滅するカラーLEDが搭載されています。


HomePod

HomePod

音響特製を自動検知し、Apple Musicと連携するそうですが、ハンズオンに展示されていたモデルは、音を聞くことが出来なかったので、外観を見るレベルでした。

Wi-Fi接続の全方位スピーカーのため、ステレオサウンドに拘る方は2個必要かもしれません。


DiGiCo SD7

DiGiCo SD7

余談ですが、基調講演会場で使用されていたデジタルミキシングコンソールは「DiGiCo SD7」だそうです。

iPadアプリ「DiGiCo SD」を使用してリモートコントロールも可能だそうです。


写真:#アップルノート




PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する