ダイワボウ情報システムが、4月11日に「iOS ビジネスソリューションセミナー」を開催し、同社がAppleJapanとApple Authorized Reseller Tier1契約を締結し、Education VARBusiness VARも含む形で活動を行うと説明しました。

ダイワボウ情報システムと契約し、Appleに申請し確認書に捺印することで、教育機関向けにApple製品を販売するプライムベンダー、公共機関あるいは一般企業向けにApple製品を販売するソリューションパートナーとして、Apple製品を扱えるようになるとのことです。


これによりApple製品を販売出来るようになるといっても、発展途上のビジネスモデルであり、企業対応の遅れであるとか、各種リソースの不足など、様々な問題点が上げられます。


これらに対して同社は、本部支援体制も含め、20名以上のApple専任体制による支援や、プロモーション活動支援、協業体制による支援などを行うそうです。


プロモーション活動に関しては、契約パートナーや、これから契約したいと考えているパートナーを対象に、2012年度上期だけで全国21回イベントを開催することを明らかにしていました。

また、有償のハンズオントレーニングであるとか、機材貸出サービスも準備しているそうです。


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する