PIXUS MG6230

PIXUS MG6230

キヤノンが、2011年9月8日から発売を開始するインクジェット複合機「PIXUS MG6230」をチェックしてきました。

まず、昨年染料系のC(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)、GY(グレーインク)に、染料系と顔料系のブラックインクを加えた6色独立インクシステムを採用していますが、極みはグレーインクという点は今年も継続(カートリッジの変更無し)だそうです。


PIXUS MG6230

PIXUS MG6230

前機種の「PIXUS MG6130」と変わったのは、シルバー色が無くなって「ブロンズ」「ホワイト」と従来の「ブラック」の3色展開となったことです。

ボディを触った感触では、シルバー色の艶消し塗装がブロンズ色に、艶あり黒に白が追加された感じです。


大きさは仕様上奥行きが1mm小さくなっただけで変わっていないのですが、前機種の「PIXUS MG6130」と細かく見比べてみると、トップパネル含めて、ボディ全体がより曲線調に変更されていました。

そのため、PIXUS MG6130よりも小さく見えます。


PIXUS クラウドリンク

PIXUS クラウドリンク

新機能としては、Web上のコンテンツを直接プリントできる「PIXUS クラウドリンク」が追加されています。

これは、CANON iMAGE GATEWAYPicasa ウェブ アルバムにアップロードされた写真を、4インチ液晶に表示させ、内容を確認したあと印刷出来る機能です。

11月下旬からは「Google クラウドプリント」にも対応する予定だそうです。


Canon Easy-PhotoPrint

Canon Easy-PhotoPrint

iOSへの対応は、従来と同様に、iPhone/iPadアプリ「Canon Easy-PhotoPrint」を使用しての印刷となります。

また「AirPrintのアップデートユーティリティ」を使用することで、AirPrintにも対応します。


ECO設定

ECO設定

メニュー画面が見直しされ、新しく「ECO設定」が追加されています。

これは、両面印刷設定、PDF文書印刷、定型フォーム印刷などをデフォルトオンにする設定項目です。前機種にも搭載されていましたが「紙を節約する機能」をまとめることで、ユーザーに意識させる狙いがあるようです。


サイレントモード

サイレントモード

また新しく「サイレントモード」というメニューが追加されています。

これも前機種に搭載(基本設定>サイレント設定)されていたのですが、静かに印刷出来るモードとして別表示になったようです。

基本的に給紙送りを細かくするモードで若干遅くなりますが、かなり静かになります。


関連エントリー
キヤノン、プリント送信アプリ「Canon Easy-PhotoPrint」が、iPadに対応
キヤノンの静電センサーによってボタンが無くなった「PIXUS MG6130」体験会に参加


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い





PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する