PAGE2011において、コベックが、電子書籍制作代行サービス「wisebook」の展示を行っていました。

iPhone/iPad向け電子書籍制作代行サービス「Wisebook2 for iOS」は、クラウドサーバーにコンテンツを置き、それを専用ビューワで表示するタイプのサービスですが、本棚アプリの配信や、アプリ内課金機能、ユーザー側のアクセス解析機能などが揃っているのが特徴です。


PDFまたはJPEGファイルで作成したコンテンツを、Adobe Flashアプリ「Wisebook2」を通じてサーバーにアップロードを行い、クラウドサービスを通じて、編集、変換作業を行います。

このサービスは、Windows用、Mac用の電子ブック(eBook)としての配信することが出来ます。


その後、本棚アプリソースコードを用いて、Xcodeでビルドするか、コベックの配信サーバーを利用して本棚ビューワアプリを使って配信を行うことが出来るそうです。


利用料金に関しては、主に、コベックのクラウドサーバーを利用するか、自前のサーバーを用意して、Wisebook2製品を購入・導入する2つのサービス体系に別れていて、単体アプリ型は、上位2タイプの料金サービスを利用する必要があります。

また、アプリ内課金で、複数書籍販売を行う電子書籍ストアを開設するには、別途105万円の費用がかかるそうです。


同社のサービスを利用して、App Storeで展開を行っている企業として「東京リーガルマインドicon」「EMCジャパンicon」「リントicon」「シマダトレーディングicon」などが紹介されていました。



PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する