Nik Software

Nik Software

以前、お宝鑑定団で伝えたように、Nik Software社の最新製品、Adobe Photoshop/Apple Aperture用モノクローム写真作成プラグイン「Silver Efex Pro」の日本語版開発が最終段階。(10月発売予定)

それにあわせて来日したNik Software社プロダクトマネージャー、Josh Haftel 氏に製品デモとインタビューを行った。



Q:Nik Softwareといえばプロカメラマン御用達の印象があるが、ユーザー分布はどんな感じなのか?
A:写真に特化したソフトハウス。ユーザーは写真のプロフェッショナルが中心で、ハイアマチュアに拡がっている。

Q:会社規模は?Webにあるプロダクツ以外に製品はあるのか?
A:アメリカとドイツに開発拠点がある。約60人規模のソフトハウスだ。
  自社製品以外ではニコンのソフトウェアを開発している。

Q:Silver Efex ProはViveza同様、Adobe PhotoshopとApertureのプラグインで、Adobe Lightroomには対応していない。
A:Adobe LightroomはSDKが公開されてないからね。けっしてAdobe Lightroomが嫌いな訳じゃないよ(笑)

Q:デモはMac(MacBookPro)だね。NikのユーザーはMacとWin、どんな割合?
A:製品はハイブリッドパッケージだから正確なデータではないが、7割以上はWin。

Q:Mac版の開発がなかったり機能に差があるソフトハウスも多いが、Nik Softwareは全製品、Mac版が同時に出てるが。
A:ユーザー数では少ないけど、もっともハイエンドなプロユーザーの多くはMacだ。そこを抜きにしてNik Softwareはありえないよ。


取材:サイカ@mono-logue


PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する