Bloomberg Tech

Bloomberg Tech

Bloombergが、Adobeは2019年11月04日から開催する「Adobe MAX 2019」において、Photoshop for iPadを正式リリースするのに合わせ、次のiPad用アプリとして「Illustrator for iPad」を開発していることを明らかにし、2020年にリリースする予定だと明らかにする計画だと伝えています。


Photoshop for iPad

Photoshop for iPad

また、Bloombergの別記事では、Photoshop for iPadは完全Photoshopにはほど遠い実装レベルでリリースされるとも伝えています。

この件に関して、AdobeのCreative Cloud担当エグゼクティブバイスプレジデント兼CPOであるScott Belsky氏は、アプリは実際にいくつかの重要な機能なしでリリースされることを認め、後のアップデートで追加される予定だと説明したそうで、iPadユーザー向けに強力なアプリを提供するためにAppleと一生懸命に取り組んでいると述べたそうです。

ただ、そうしたアップデートによる機能実装はかなり時間がかかるようです。

Adobeは、Adobe MAX 2019において、買収したAllegorithmic Labsの製品で、ゲーム開発などに使用できる3Dテクスチャー作成ツール「Substance Painter」の最新版と、Adobe Creative Cloud製品との連携について説明すると予想されます。


関連エントリー
Adobe、Photoshop for iPadのベータテストを開始
Adobe、99U Conferenceにおいて「Photoshop on iPad」の最新情報を公開すると予告
Adobe Photoshop CC for iPad、Adobe MAX 2019より前にリリースされる?
アドビ、クリエイターの祭典「Adobe MAX Japan 2018」を開催
Adobe MAX 2018:Adobe + Apple Special Event 2018 レポート
Adobe、iPadでPhotoshopのフル機能を利用可能な「Adobe Photoshop CC for iPad」を2019年にリリースすると発表




PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する