Accidental Tech Podcast

Accidental Tech Podcast

Accidental Tech Podcastのエピソード「317: WE’RE CUSTOMERS TOO」に、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアヴァイスプレジデント、Philip W. Schiller氏が出演し、WWDCに直接参加できない開発者に、WWDCコンテンツをよりアクセスしやすくするため、Appleが取り組んでいる方法について語っています。



WWDCは、5,000人を超える開発者と1,000人を超えるAppleのエンジニアが参加していて、長年にわたり、マーケティング担当者、ビジネス担当者、その他の種類のプレゼンテーションを要望されているが、WWDCの最大の利点は「エンジニアからエンジニアへ」であり、これに代わるものはないと語っています。

開発者が新しい機能やテクノロジをすばやく利用して採用し、フィードバックを得られるようにしたいと考えていて、Appleは常にこの課題に取り組んでいるそうで、基調講演だけでなく、他のイベントもできるだけ多くの人々に配信できるようにしているそうです。

ライブストリームをできるだけ多くのプラットフォームで利用できるようにするのもその一貫で、Appleはビデオオンデマンドですばやく立ち上げ、投稿する時間を短縮するために毎年一生懸命努力しているそうです。

Appleは常に小規模で独立した開発者について考えていて、これは開発者リレーションチームの多くの人にとっての情熱であり、Appleが全体のアイデアから始めたコア原則の1つは、どのようにしてあらゆる規模の開発者にアクセスとテクノロジを開放するかだったそうです。

App Storeより前の昔のモデルは、パートナーシップによって管理されていて、大手開発者は、ほとんどのリソースを手に入れていることができたとし、しかしApp Storeは、設計上、あらゆる規模の開発者にとってはるかにオープンであると説明しています。

App Storeへのトラフィックは1週間に約5億人で、そのトラフィックのサイズは信じられないほどだと話し、Appleは、これらすべてのユーザーに届けられるよう、前面に開発者を押し出そうとしているそうです。

Schiller氏は、Macworld Expo New York '99において、iBookとAirMacワイヤレスネットワーク製品を紹介するために、Schiller氏はiBookを持って、ステージ上に作られた高い台から飛び降りたエピソードを笑いながら話し、もうAirMacアクセサリーを製造していないので、こうした苦労はしなくて良いと話しています。

ポッドキャストの中でSchiller氏は、好きな車の話しや弁当についてまで、様々なことについて語っていて面白いです。


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する