が、Appleは、これまでの世界統一メッセージによる広告ではなく、国や地域に向けた広告や、SNSをターゲットにした広告マーケティングにシフトしたと伝えています。

それにより、長年広告代理店として契約してきた
TBWA\Chiat\Dayとの関係を見直しを行ったことで、グローバル翻訳事業部門などの人員が整理されたようです。

Appleは、テレビ広告に関してもOmnicom Media Groupから社内マーケティングチームに変更を行っているそうで、ワールドワイド広告キャンペーンの関与は続けられるものの、地域をターゲットにした広告などに関しては、ロンドンや東京のチームに対して、自国をターゲットにしたリソースを割り当てるように指示が出ているそうです。

AppleのYouTubeページにアップされている最近のCMは、FacebookやInstagramで共有しやすいように、15秒CMが増えていると指摘しています。


Appleは、Beats by Dr. Dreが契約している大手広告代理店PMGと新たに契約を行っており、Beats by Dr. Dreが得意とするSNS広告マーケティングのノウハウを共有していると考えられます。


関連エントリー:Bloomberg:Apple、広告代理店 TBWA\Chiat\Day への依存度を減らし、社内広告制作にシフト


PR

Category

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する