PLANT WNPR2600G

PLANT WNPR2600G

アイ・オー・データ機器が販売するIEEE802.11ac規格に対応した無線LANルーター「PLANT WNPR2600G」を試してみました。

型番違いの同製品「PLANT EX-WNPR2600G」も販売されています。

これまで、NECプラットフォームズのIEEE802.11ac対応無線LANルーター「Aterm PA-WG1800HP2」を使用していましたが、本体熱の影響で使用出来なくなったため買い替えることにしました。


Aterm PA-WG1800HP2/PLANT WNPR2600G

Aterm PA-WG1800HP2/PLANT WNPR2600G

Aterm PA-WG1800HP2のアンテナ数は、2.4GHz送受信用×3、5GHz送受信用×3でしたが、PLANT WNPR2600Gのアンテナ数は、2.4GHz送受信用×4、5GHz送受信用×4と1本ずつ増えています。

MU-MIMOにApple製品は非対応ですが、ビームフォーミングには対応しています。


PLANT WNPR2600G

PLANT WNPR2600G

PLANT WNPR2600Gの背面には、有線LANポートx4とWANポートが装備されています。

全ポートGigabit(有線:1000BASE-T)対応のため、フレッツ光ネクストや光コラボレーションなどの、Gigabitを必要とする回線の性能をフルに活用できます。

接続するSSIDを選んで本機の「WPS」ボタンを押すだけで接続できる「WPS」機能を搭載しています。


QRコネクト

QRコネクト

QRコードを読み取って、Wi-Fiの設定が行えるiPhone/ipadアプリ「QRコネクト」にも対応しています。

PLANT WNPR2600Gのログインパスワードは数字のみで構成されていて、とても入力が簡単です。


転送レート比較

転送レート比較

IEEE802.11ac規格に対応し、3本アンテナ仕様のMacBook Pro (15-inch, 2016)の内蔵Wi-Fiを使用し、10メートルほど離れた場所(室内)で転送レート比較してみました。

Aterm PA-WG1800HP2の場合は「117Mbps」、PLANT WNPR2600Gの場合は「351Mbps」という性能結果でした。


Wi-Fi Explorer

Wi-Fi Explorer

無線LANのチャンネル干渉状況を確認出来る「Wi-Fi Explorer」で確認してみると、チャンネルが自動設定の場合、電波干渉状は考慮されていないようなので、チャンネル手動設定にして、干渉しないチャンネル(少ない)に手動変更しました。

無線LAN環境でチャンネル干渉を抑えることで、実測性能を上げる事が出来ます。




PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する