macOS Sierra

macOS Sierra

Appleが、Mac App Store経由で「macOS Sierra 10.12.2」の提供を開始しています。

macOS Sierra 10.12.2アップデートでは、お使いのMacの安定性、互換性、およびパフォーマンスが改善され、すべてのユーザに推奨されます。


バージョン10.12.2の新機能(詳細
・Apple Watchによる自動ロック解除の設定方法と信頼性が改善されます
・Touch BarのControl Stripに中国語のトラックパッド手書き認識ボタンの追加が可能になります
・“グラブ”アプリケーションまたはショートカットキー(Command+Shift+6)を使ってTouch Barのスクリーンショットの撮影が可能になります
・Touch Barの絵文字ピッカーがディスプレイに表示されてしまう問題が修正されます
・MacBook Pro(October 2016)コンピュータのグラフィックスの問題が解決されます
・一部のMacBook Pro(October 2016)コンピュータでシステム整合性保護が無効になる問題が修正されます
・iCloudの“デスクトップ”と“書類”の設定および無効化のエクスペリエンスが改善されます
・最適化されたストレージの通知の表示方法に関する問題が修正されます
・BluetoothヘッドフォンでSiriやFaceTimeを使用しているときのオーディオ品質が改善されます
・“写真”でブックを作成および注文するときの安定性が向上します
・Microsoft Exchangeアカウントを使用している場合に“メール”に受信メッセージが表示されない問題が修正されます
・Safari機能拡張ギャラリー以外からダウンロードしたSafari機能拡張をインストールできない問題が修正されます
・対応のMacでBoot Campを使ってWindows 8およびWindows 7の新規インストールが可能になります
・サードパーティのディスプレイ上で利用可能な、複数の画面解像度を防ぐ問題が修正されます
・より多くのデジタルカメラのRAW 形式サポートを追加

エンタープライズ向け
・連絡先でのMicrosoft Exchangeアカウントのグローバルアドレス一覧を検索するときのパフォーマンスが向上します
・Delegate カレンダーを使用してMicrosoft Exchangeのイベントをスヌーズに設定した場合のカレンダーの信頼性を改善されます
・ログインウィンドウでのスマートカード認証のためのサポートが向上します
・802.1Xクライアントは、ユーザーがログアウト時に自動的にネットワークに再接続するシステムモードを使用するように設定できます
・構成プロファイルを介して、MDMクライアントにVPNペイロードをプッシュする問題が修正されます
バックグラウンド・アップデートおよびSafariインターネットプラグインを構成プロファイルで管理可能に
特定のネットワークボリュームに接続する前に管理者が必要とするセキュリティ機能無効にすることが可能に
・イベントをControlキーでクリックすると、カレンダーのショートカットメニューに表示される招待状カレンダーの防止カレンダーの問題が修正されます
・ネットワーク経由でシステムイメージを展開する際の作業からシステムイメージユーティリティのパーティションディスク機能を妨げる問題が修正されます
・ローリング・フェイルオーバーがボリューム上のファイルにアクセスするXsanクライアントを妨げる可能性があるXsanの5の問題が修正されます
・FinderでDFS名前空間を検索するときに潜在的なカーネルパニックを防止します

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧下さい
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222



PR

Category

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する