復旧ディスクアシスタント

復旧ディスクアシスタント

Appleが、OS X Lionをインストールしたディスクの修復や、OS X Lionの再インストールをUSBメモリから行う事が出来る「復元ディスクアシスタント」の配布を開始していたので試してみました。

作成するにはOS X Lion環境が必要ですが、このUSBメモリを使用することで、Mac OS X Snow Leopard環境のシステムをOS X Lionにアップグレードするのにも使用することが出来ます。

なお、復旧用USBメモリディスクはFinderに表示されなくなり、通常のUSBメモリとして利用することが出来ません。


復旧ディスクアシスタントを起動すると、USBドライブを接続する画面が表示されるので、1GB以上のUSBメモリをUSBポートに接続します。

USBメモリのフォーマット形式は問われません。


USBメモリを接続すると、OS X Lion 復旧ディスクの作成が開始されます。

作成が完了するのに5分前後の時間がかかります。


OS X Lion 復旧ディスクの作成が完了すると、OS X Lion 復旧ディスクの使用方法の解説が表示されます。

このOS X Lion 復旧ディスクは、「Option」キーを押しながらMacの電源を入れ、起動ボリュームを選択する「Startup Manager」を使用します。


Startup Managerから、USBデバイスアイコンの「Recovery HD」を選択してreturnキーを押します。


しばらくすると「Mac OS X ユーティリティ」が表示されます。

OS X Lionの再インストールを行うためにはインターネット環境が必要になります。


ディスクユーティリティから、復旧用USBメモリディスクを見てみると、フォーマットはUSBメモリに施されていたMS-DOS(FAT)のままで、Mac OS 拡張(ジャーナリング)に再フォーマットなどが行われているわけでは無いようです。


Mac OS X ユーティリティから起動ディスク選択画面を見てみると、復旧用USBメモリディスクは表示されません。


関連エントリー
OS X Lion USBメモリ版「OS X Lion USB Thumb Drive」をチェック
OS X Lion用復元ディスクアシスタントを使用して、復元用USBメモリディスクを作成する(1GB以上のUSBメモリ必要)
OS X Lionインストーラを、DVD/USBメモリ/SDカードなどから起動する方法
OS X LionからMac OS X Snow Leopardに戻す(Time Machineバックアップ必要)
OS X Lionの復元モードでOS X Lionを再インストールする

Appleサポート情報
OS X Lion:Lion リカバリについて
OS X Lion:Mac App Store からワイヤレスで OS X Lion をダウンロードできない
OS X Lion:インストール中に「Mac OS X Lion の一部の機能はこのディスク (ボリューム名) では使用できません」と表示される
OS X Lion:インストール中に「このディスクはコンピュータの起動ディスクとして使用できません 」と表示される
OS X Lion:Apple ID を使ってユーザアカウントパスワードをリセットできる


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する