2008年05月12日(月)

OSS 3Dが復活!それがHear 日本語版

Hear

Hear

Subband Technologiesが、iTunes用のオーディオエフェクトプラグインとして販売していた「OSS 3D」というソフトウェアがありました。しかし、iTunesの仕様が変わったことでうまく動作しなくなり、その後、iTunes用プラグインとしてではなく、バックグラウンドで動作するオーディオソフトとしてベータ版が提供されていました。

その後、JoeSoftに買収され「Hear」という別名称で販売がされていたようです。

それが、アイギークを通じて「Hear 日本語版」として販売が開始されました。


OSS 3D

OSS 3D

この、日本語の発売を知るまで、OSS 3Dがリブランドされていたことを知りませんでした。。


BW機能

BW機能

さっそくデモ版を試してみたところ、4Front Technologiessの「OSS/3D」の技術を採用し、様々なエフェクトがかけられるのは従来と同じで、多くの機能がOSS 3Dと同じなのですが、違いは、見た目ががらりと変わった事と、リラックス、瞑想、集中などの状態が選べる新機能「BW」(脳波シンセサイザー)が追加されたことです。


プリセット

プリセット

この、ソフトは、iTunes専用ではなく、様々なソフトウェアのオーディオ出力に対して有効なので、Logic Express 8Logic Studioといったプロオーディオソフトウェアでもエフェクトがかかります。

起動しているアプリケーションが複数の場合は、アプリケーション毎の出力音をコントロールすることが可能で、Mailの受信アラート音だけ消すといった事も出来ます。

また、様々な音響設定を予めセットしたプリセットがたくさん用意されていて、DVDの再生時の音を臨場感たっぷりに変化することも可能です。

一旦設定したら、次回、Macを起動した時に、Hearを起動しなくても設定は有効のままになるようです。

私は、ミュートボタンを押したままだったので、iTunesから音が出なくて焦りました。。( ̄ー ̄; ヒヤリ

とにかく、見た目がCoolになった。それだけでもワクワクしてしまいました。


関連エントリー

iTunesで歌詞をビジュアル表示する「KASIMO」を試す。

iTunesで曲を再生しながら歌詞を表示するには?

歌詞を検索しiTunesに埋込むには?


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する