Capture: 3D Scan Anything

Capture: 3D Scan Anything

Standard Cyborgが、iPhone用3Dスキャンアプリ「Capture: 3D Scan Anything」を、App Storeにて無料配布を開始していたので試してみました。

iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRのTrueDepthカメラ専用3Dスキャンアプリです。

足、顔など、カメラを向けることができるものすべてを対象に、正確な3Dスキャンキャプチャを簡単に行うことが可能です。


Capture: 3D Scan Anything

Capture: 3D Scan Anything

Captureアプリを起動したら、3Dスキャンしたい対象物をTrueDepthカメラの前に設置します。

対象物によっては、距離を離す必要があります。

録画ボタンをタップするとカウントダウンが始まり、対象物を回しながら記録するか、iPhone本体を周回させるかどちらかの方法で3Dスキャンします。


Capture: 3D Scan Anything

Capture: 3D Scan Anything

録画ボタンを再度タップすると3Dスキャンは終了し、3Dオブジェクト生成が開始されます。

作成された3Dオブジェクトは、iPhoneの画面上で動かして確認することが可能です。

ARボタンをタップすると、3Dオブジェクトをカメラで表示される画面上に表示することができます。


Capture: 3D Scan Anything

Capture: 3D Scan Anything

Shareボタンをタップすると、iOSの共有で利用できるアプリなどに転送することができます。

3Dスキャンデーターは、USDZファイル形式として保存されるため、iOS 12以降、macOS Mojave以降の環境であれば表示することが可能です。

生成される3Dオブジェクトの品質は決して高くはありませんが、特別な測域センサーを使用することなく実行できるのが面白いと思います。



PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する