Wiredが、App Storeに関係するアプリケーション技術担当ディレクターのPhillip Shoemaker氏は、GrayNoodle, LLCを通じて、App Storeで、オナラアプリ「iWiz」「Animal Farts」などを販売していると伝えています。

通常、Appleで働く前にApp Storeで販売されたアプリであれば問題はないが、7つのうちの3つは、Phillip Shoemaker氏がAppleで働き始めてから販売が開始されたタイトルだと指摘しています。

Appleの元シニアiPhoneソフトウェア技術担当だった Evan Doll氏によれば、利害対立を避ける目的で、重役達から特別な許可を受けない限り、Appleの従業員が、App Storeでアプリを販売することは禁じられているはずだとコメントしています。

この、Wiredの記事がアップされてから、Phillip Shoemaker氏は、Twitterのツイートを消し、GrayNoodle, LLCやLinkedInプロフィールの記載を修正し、関連付けを消しているそうです。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する