広角&マクロレンズ

広角&マクロレンズ

100円ショップ「Can☆Do」で販売されている、クリエーションのスマホ用クリップ型レンズ「広角&マクロレンズ」をiPhone Xで使用してみました。

この100円ショップで売られている広角&マクロレンズは、雑誌の付録としてついてくる広角&マクロレンズと同じ仕様製品です。

アクリル製レンズを使用した製品で、量販店などでは1,000円〜2,000円台で売られていたりします。


iPhone 7/iPhone X

iPhone 7/iPhone X

iPhone 8/7では、FaceTime HDカメラの位置がディスプレイ上部から9mmの位置にあるのに対して、iPhone XのTrueDepthカメラは、ディスプレイ上部から4mmの位置に上移動しています。

ディスプレイ上部からカメラレンズの中心位置までの距離に5mm差があります。


広角&マクロレンズ

広角&マクロレンズ

iSight Duoカメラが縦配置になったことで、クリップを止める位置が頭から側面に変わります。

iPhone XのiSight DuoカメラのクアッドLED True Toneフラッシュは、広角カメラと望遠カメラの間に配置されてため、レンズ使用時は使えなくなりました。


広角&マクロレンズ

広角&マクロレンズ

TrueDepthカメラの位置が5mm上に上がったことで、レンズマウントとクリップ部分が小さいスマホレンズの場合、本体を止める面積が小さくなり、場合によっては外れて飛んでしまします。

また、スマホレンズが傾くこともあります。


広角&マクロレンズ

広角&マクロレンズ

クリップ型スマホレンズをTrueDepthカメラ側で使用する場合の注意点として、レンズマウント側の穴が上に上がることで隙間が出来てしまい、光が入り込んでしまうことです。

下にずらせば隙間は無くなりますが、今度は、レンズとカメラの中心点がずれてしまい、写真に歪みやケラが発生しやすくなります。


広角&マクロレンズ

広角&マクロレンズ

また、TrueDepthカメラのドットプロジェクターを塞いでしまうため、Face IDが効かなくなります。

パスコード入力すれば使えますが、少し不便になります。

iPhone Xで使えるスマホレンズはいづれ出てくるとは思いますが、現時点では、上記点に注意した方が良いと思います。



PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する