2015年09月22日(火)

iPhone 6s・iPhone 6s Plusをチェック

iPhone 6s Plus/iPhone 6s

iPhone 6s Plus/iPhone 6s

Appleが発表した新型iPhone「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」をチェックしてみました。

旧iPhone 6・iPhone 6 Plusと大きく異なるのは外箱で、画面を浮き出させた真っ白な箱で、側面にiPhoneとだけ表記されていたのが、iPhone 5sの時のように画面印刷がなされ、側面にiPhone 6sまたはiPhone 6s Plusと印刷され、一方の側面にはAppleロゴが印刷されるように変わっています。


表面は、iPhone 6・iPhone 6 Plusと比べて、3D Touch用の容量性センサーが加わったため、厚みが0.2mm増しています。

また、ロック画面の壁紙に、iPhone 6s・iPhone 6s Plusだけで撮影出来る「Live Photos」壁紙が設定されています。


背面は、これまでのiPhone 4S、iPhone 5sの時とは異なり、iPhoneの文字の下に「s」の文字が追加されています。

iPhone 6・iPhone 6 PlusとiPhone 6s・iPhone 6s Plusが複数台ある場合、ローズゴールド以外は、裏を見ればどちらのモデルなのか確認することが出来ます。


iSightカメラ回りのデザインは、iPhone 6・iPhone 6 Plusと同じで、レンズ回りにリングが施されています。

iPhone 6s Plusには、iPhone 6 Plus同様に光学式手ぶれ補正機能が搭載されています。

また、iPhone 6s Plusのみ、ビデオの光学式手ぶれ補正機能も搭載されています。


関連エントリー
iPhone 6s ベンチマークレポート
iPhone 6s Plusベンチマークレポート
iPhone 6s のA9プロセッサは最大1.85GHz、L2キャッシュ3MB、メモリ容量は2GB仕様
iPhone 6s Plus のA9プロセッサは最大1.85GHz、L2キャッシュ3MB、メモリ容量は2GB仕様
iPhone 6s・iPhone 6s Plusの「3D Touch」機能
iPhone 6s・iPhone 6s Plusで利用できるカメラ機能(自撮り機能向上)
iPhone 6s・iPhone 6s Plusの「Live Photos」機能の仕組み
iPhone 6s・iPhone 6s Plusの「Hey Siri」電源接続されていなくても利用可能
Apple StoreのiPhone 6s・iPhone 6s Plus SIMフリーモデルと、各キャリアモデルとの2年間総支払額比較
iPhone 6s・iPhone 6s Plusは、NTTドコモ回線で受信時最大262.5Mbps、KDDI回線で受信最大225Mbps、ソフトバンク回線で受信最大187.5Mbps






PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する