AnandTechより

AnandTechより

AnandTechが、FCC(米連邦通信委員会)に登録された情報から、iPhone 5sのバッテリー容量は「1570mAh」(3.8V/5.96Whr)で、iPhone 5cのバッテリー容量は「1507mAh」(3.8V/5.73Whr)だということが分ったと伝えています。

iPhone 5は「1440mAh」(3.8V/5.45Whr)なので、どちらの新機種もバッテリー容量が増えていることになります。

Apple公表によるiPhone 5のバッテリー性能は「通話時間:3Gで最大8時間、連続待受時間:最大225時間、インターネット利用:LTEで最大8時間」でしたが、iPhone 5s/iPhone 5cの場合は「通話時間:3Gで最大10時間、連続待受時間:最大250時間、インターネット利用:LTEで最大10時間」となっています。


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する