以前のエントリー「SIMロックフリーiPhone 5で、iOS 6.0.1アップデート後、NTTドコモのドコモnanoUIMカード使用で Xi LTEに対応?」に関して、iOS 6.0.1の「隠された」変更点としてLTE対応するSIMキャリアデータベースが更新され、docomoがリストに追加されたという情報を聞き、偶然にも手元にSIMフリーiPhone 5があったので、どの手順を踏めばLTEが利用できるか検証してみました。

使用した機材は

・iPhone 5(A1429 : GSM版)SIMフリーモデル
docomo nano SIM(データプラン契約)

の組み合わせで、実際に動作していることを確認しました。


フィールドテストモードでもLTEに接続されていることが確認できます。

実際にトライした方で「できた」という方と「できなかった」という方がいらっしゃるようで、筆者も苦戦しましたが条件は次の通りのようです。

・6.0.1へのアップデートはiTunes経由で行う。
・復元(初期化)ではLTE化できない。


LTE化のタイミングはiOS6.0.1にアップデートされた直後の起動時にSIMの情報からLTEステータスを確認しているようで、復元で実行してしまうとアクティベーションされていないためこのステータスが読み込まれず、LTEが有効にならないようです。

すでに6.0.1にされている方はiTunesの画面でOption(Windowsの場合はShift)を押しながら「アップデートを確認」ボタンをクリックして直接ipswファイルを指定(ユーザー>ライブラリ>iTunes>iPhone Software Updates>iPhone5,2_6.0.1_10A525_Restore.ipsw)して、もう一度上書きでアップデータを適用することでこのタイミングを起こしてあげることができます。

また対応するSIMですが、docomoの純正SIMでないと動作しないようで、MVNOのカードは非対応の模様です。


実際にXiサービスエリア内数カ所でテストしてみましたが、(場所にもよりますが)10Mbps程度の速度が出ていますのでdocomoを使われている方はLTE化するメリットはありそうです。


余談ですが、同じ端末でSIMをSoftbankに入れ替えてテストすると、2〜3倍程度速いという結果も出ました。

共に帯域制限のかかっていない状態のテストを実施しましたが、Xiは75Mbps対応エリアがまだ多くなく、速度面においてSoftBankに及ばないエリアが多いようです。このあたりは是非docomoさんに頑張っていただきたいところですね。


今回の検証に際し、検証用のSIMカードを手配してくれた RINGO-SANCO さんと、LTE化に際する正しい手順を推測する試験に多大なアドバイスをいただいた ^H さんには謝辞を申し上げます。

また今回の件に関するより詳細でテクニカルなエントリー「iOS 6.0.1でNTTドコモ『Xi』でのLTEを使うためのアレコレ」も作成していただいておりますので、より深く知られたい方はご一読いただければと思います。


UpdatePBWEB.jpが、iPad mini Verizon版 SIMフリーでも上記方法で、でdocomo nano SIMを使用してNTTドコモ LTEが利用出来たと報告しています。


PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する