Insta360 GO

Insta360 GO

Insta360が販売する、世界最小の手ブレ補正機能搭載カメラ「Insta360 GO」を試してみました。

重さはわずか18.3gで、手で持たずに身に付けて簡単に撮影することが可能です。

FlowState手ブレ補正機能により、歩いている時、乗り物で移動している時または運動している時でも、ブレなく滑らかな映像を撮影できます。


Insta360 GO

Insta360 GO

Insta360 GO本体は、マグネット吸着する充電ケースを使用して充電を行います。

Insta360 GO本体の充電時間は約30分、充電ケースの充電時間は約90分で、Insta360 GO本体と充電ケースの併用で最大60分使用することが可能です。


Insta360 GO

Insta360 GO

アクセサリーとして、胸に装着するための磁気ストラップ、一見不可能なアングルも簡単に捉えられるピボットスタンダードとベース、簡易クリップ、クリップパッドに加え、microUSB充電ケーブル、microUSB - USB-C変換ケーブルなどが同梱されています。


Insta360 GO

Insta360 GO

Insta360 GOが正面を向く位置に装着します。

最も使いやすいのは、簡易クリップにマグネットマウントしたInsta360 GOをシャツの前立てに装着して使用する方法です。

IPX4の防水性能を持ち、雨、水しぶき、そして水泳にも対応できます。


Insta360 GO

Insta360 GO

撮影は、Insta360 GO本体の下側を押すだけです。

電源オフで1回押すと30秒間の通常録画できるクイックキャプチャーモードで撮影します。

その他に、電源オンで1回押すと1枚の写真撮影、電源オンで2回押すとハイパーラプス撮影、電源オンで3回押すと15秒のスローモーション撮影することができます。


Insta360 GO

Insta360 GO

Insta360 GOを充電ケースに収納し、充電ケースに内蔵されたLightningコネクタをiPhoneに接続して、撮影した映像を高速に転送できます。

iPhone/iPad用アプリ「Insta360 GO」を使用してファイル管理が行えます。

なお、Insta360 GOの接続の有無にかかわらず、iPhone/iPadのバッテリーで充電ケースを充電することはできません。


Insta360 GO

Insta360 GO

Insta360 GO Appで撮影した動画の編集が行えます。

フラッシュカットはAI による画像認識を利用して動画クリップを並べ替えて、BGM のリズムに合わせて映像を調整し結合して一つの動画を生成します。

オリジナル動画(insv)のビットレートは40Mbpsで、エクスポート動画(mp4)のビットレートは30Mbpsになります。


Insta360 GO

Insta360 GO

Insta360 GO Appから、Insta360 GO本体のボタン設定を変更することが可能です。

クイックキャプチャー、インターバル撮影、スローモーション動画は15秒または30秒で、録画後にアプリ上で編集して長時間の動画を作成できます。

ハイパーラプスは最長30分間録画し、6倍速で5分間の動画を作成できます。

気になったシーンで本体のボタンを押す操作を繰り返すことで、簡単にライフVLOG撮影が行えます。




PR

Category

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する