iAd

iAd

Googleが、All Things Digitalなどが伝える、Appleがデベロッパーに公開したiOS 4に関する規約の中で、モバイル広告提供に関して、モバイル機器またはモバイルOSや開発環境のデベロッパーまたはディストリビューターの子会社や関連会社など、独立していない広告サービスプロバイダーに対してデータ提供することを行うことを禁止したことに関し、これによって、iPhoneアプリ内におけるAdMob広告が利用出来なくなったことに対してコメントを発表しています。

やはり、この規約変更によってAdMob広告の利用は出来なくなるようです。

Webアプリに対する制限はありませんが、収集したデーターをAdMobが公開することも禁止されるようです。

AdMobがGoogle傘下でなければ問題ないのでしょうが、Google Androidが存在する現状からすると、シャープがソニーの携帯電話で、ユーザー利用状況を調査出来てしまうような事になるので致し方ないのかもしれません。


なお、反論にある小規模デベロッパーの利益損害に繋がることになるという部分は、そのままiAdに置き換わると考えると、デベロッパーにとっては、そちらの方が利益になるような気がします。

Steve Jobs CEOは、WWDC2010における基調講演の中で、iAdのモバイル広告は、2010年度のモバイル広告の市場規模における48%に相当する6000万ドルの広告枠を販売済みだと説明しています。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する