iOS 8から、iOS 8またはOS X Yosemiteで、iPhone 5 以降、iPod touch (5th generation)以降、iPad (4th generation)以降、iPad min以降、およびサポートされている Macで、同じ Apple ID で iCloud にサインインしている場合、別のデバイスで中断した続きから作業を再開することができる「Handoff」機能が利用出来ます。

ロック画面の左下隅(App のアクティビティアイコンが表示されています)から上にスワイプするか、マルチタスク画面に移動してから App をタップします。

Bluetooth 4.0に対応しているMacでは、iOS デバイスで使用していたアプリケーションを開きます。


メール、Safari、Pages、Numbers、Keynote、マップ、メッセージ、リマインダー、カレンダー、連絡先、さらに一部の他社製 App でも使用できます。

利用する全てのiOSデバイスで、設定>一般>Handoffと候補のAppをオンにします。

なお、この機能はBluetooth 4.0を利用しているため、通信圏内(約10m)にある必要があります。


対応しているiOSデバイスは以下の通りです。

iPhone 5以降
iPad (4th generation)以降
iPad mini以降
iPod touch (5th generation)以降


関連エントリー
OS X Yosemite:別のデバイスで中断した続きから作業を再開することができる「Handoff」の使い方
OS X Yosemite:iOS 8デバイスとの、Instant Hotspot、Handoff、AirDropは、Bluetooth 4.0(BLE)仕様のMacでのみ利用可能


PR

Category

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する