Printopia for Mac

Printopia for Mac

Appleが、配布を開始した「iOS 4.2」は、当初案内されていた、パソコンで、プリンタ共有されたプリンタでも利用可能になるはずだったのが、最終的には、日本ヒューレット・パッカードの「メールdeプリント」(ePrint)のサポートのみとなりました。

そのAirPrint機能を、Mac OS Xで、プリンタ共有したプリンタでも利用可能にするのが、Ecamm Networkの「Printopia for Mac」(9.95ドル)です。デモ版は7日間利用可能となっています。

ダウンロードして、Install Printopiaをダブルクリックすると、システム環境設定に「Printopia」が追加され、Printopiaアイコンをクリックすると、共有するプリンターを選択する画面が表示されます。

なお、このコントロールパネルを利用する場合、デフォルトで、共有>プリンタ共有がオンになります。

また、Macが起動していない場合は、利用することが出来ません。


設定が完了したら、iOS 4.2のプリントから、プリンタオプションで、プリンタを探すと、Printopia for Macで設定されたプリンタが表示されます。

後は、出力したいプリンタを選択して、プリントボタンをタップすると印刷が開始されます。


このPrintopia for Macは、プリンタ出力だけでなく「Send to Mac」を選択した場合、Macに転送されて、プレビューが自動的に起動して表示されます。

また、Dropboxに送信することも出来るようになっています。


関連エントリー
iOS 4.2のAirPrint機能を、日本ヒューレット・パッカードのインクジェット複合機「HP ENVY100」でチェック
MacStories:Apple、AirPrintのプリンタ共有送信機能をキャンセル、ヒューレット・パッカードのePrintのみ対応?
日本HPのプリンタ機能「メールdeプリント」解説で分かったiOS 4.2に追加される「AirPrint」の仕組み

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー
Amazonのアソシエイトとして、MACお宝鑑定団は適格販売により収入を得ています。

Link

RSSを取得する