2013年11月13日(水)

iPad mini Retina をチェック

iPad mini Retina

iPad mini Retina

Appleが発売を開始した「iPad mini Retina」をチェックしてみました。

仕様は、2,048 x 1,536ピクセル解像度(326 ppi)、A7プロセッサ、M7モーションコプロセッサ、500万画素iSightカメラ、Wi-Fi(802.11a/b/g/n)デュアルチャンネル(2.4GHz/5GHz)とMIMO、10時間バッテリーとなっています。

iPad miniと比べて、0.3mm厚さが増し、重さは23〜29g重くなっています。

厚さ7.5 mmというのは、iPad Airと同じ厚さです。


背面は、iPad Airや、先に発売されているiPad mini (2013)と同じで、iPhone 5sから加わったスペースグレイ色が用意されています。

また、頭頂部のマイクに加えて、背面上にもマイクが追加されています。

iSightカメラは、iPad miniと同じで、500万画素裏面照射CMOSセンサーが採用されています。


iPad miniとiPad mini Retinaの画面を比べてみると、Retinaディスプレイと非Retinaディスプレイとの差は、iPad 2とiPad (3rd generation)の時のような解像度感の違いを感じます。

性能さもA5プロセッサ、A7プロセッサと大きく違うため、約5倍ほど性能が向上しています。


iPad miniとiPad mini Retinaとを並べて比べてみました。

厚さの差は0.3mmとコンマmm差しかありません。

ピッタリ並べてみなければ、厚さは以前と同じように感じます。


次に、iPad AirとiPad mini Retinaとを並べて比べてみると、両方とも厚さは7.5mmと同じです。

iPadにA7プロセッサとRetinaディスプレイを搭載し、最大10時間駆動とするためには、厚さ7.5mmが必要なのかもしれません。


iPad mini RetinaにiPad mini Smart CaseiPad mini Smart Coverを装着してみました。

iPad mini Retinaには背面マイクが追加されていますが、iPad mini Smart Caseには、その穴が空いているため、問題なく使用することが出来ます。


関連エントリー
iPad mini Retina フォトレポート
iPad mini Retina ベンチマークレポート
iPad mini RetinaのA7プロセッサ最大動作クロックは1.3GHz、メモリ容量は1GB仕様
AppleのiPad miniシリーズ用ケース「iPad mini Smart Case」をチェック
iPad mini Smart Cover をチェック



au one la Selectサイトロゴ2


PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する